私たちの家自慢

私たちの家自慢

家が完成し、いよいよ暮らしの舞台がはじまります。
このコーナーでは、浜松建設の住まい手の方々に、実際暮らしてみて感じたことや、お気に入りの場所などを紹介していただいております。

FILE.31 大村市 M様邸

jiman_3003
jiman_3001

一番のお気に入りポイント
「三角形の吹抜け」
オリジナリティーがあり、オンリーワンの自分の家という感じがして気に入っています。

 

jiman_3002
jiman_3004

実際に暮らしてみて、感じたことは

本棚や小物入れなどの収納をたくさん作ったので、部屋の中がスッキリと片付くようになりました。
暑い時期、留守中の家に子供たちが夕方学校から帰ってきても涼しい!と話しています。

FILE.30 諫早市 U様邸

After
After

一番のお気に入りポイント
「LDKをオープンにして明るく開放的になった」

 

実際に暮らしてみて、感じたことは

とても住みやすいです。
以前は壁で仕切られていた空調を一つの空間へリフォームしました。
造作家具も使い易く、開き戸も邪魔にならない。
断熱材のおかげで、冷暖房も以前に比べて温度調節をすることが減りました。

FILE.29 諫早市 I様邸

jiman_2901
jiman_2902

一番のお気に入りポイント
「室内の快適さ」

・床は木材を利用していて肌触りがよい。
・風通しがよく快適
・断熱材効果で、夏は涼しい。

実際に暮らしてみて、感じたことは

・木の温もりと木の香りが感じられる
・とにかく快適に生活できています!

FILE.28 大村市 M様邸

jiman28_001
jiman28_003

一番のお気に入りポイント

キッチンまわりと水屋の天板タイル貼り、周辺の板貼り、棚の金物

実際に暮らしてみて、感じたことは

・床の無垢(杉)が気持ちがよい(特に夏)
・家事動線が考え抜いた分、無駄がなくいい感じです。
・廊下の吹抜け窓が明るくてあたたかい。

jiman28_002

FILE.27 諫早市 N様邸

jiman027-01

お父様が大事にされていた築100年ほどのご実家を建替えご新築されました。
解体した時に出た梁や柱などの古材を再利用して作った家具。
リビングテーブル、ローテーブル、テレビ台へと変身し、木のぬくもりに包まれたリビングとなっています。

Before
Before
After
After
Before
Before
Before
Before
After
After
After
After

FILE.26 雲仙市 I様邸

jiman026-03

一番のお気に入りポイント

リビング、寝室

実際に暮らしてみて、感じたことは

生活導線や収納などを考えた間取りで、動きやすくとても生活しやすいです。

jiman026-01
jiman026-04

FILE.25 時津町 O様邸

jiman103102
jiman103103
jiman103101
jiman103104

一番のお気に入りポイント

お風呂場、洗面所、キッチン、勝手口、物干しスペースまでが一直線になっているので、作業効率が上がりました。

実際に暮らしてみて、感じたことは

木のぬくもりと漆喰の風合いが寛ぎを感じさせてくれます。玄関のシューズクロークも使い勝手が良く大変気に入っています。清掃もやりやすく、日々快適に暮らすことができています。

FILE.24 諫早市 M様邸

jiman-m01

一番のお気に入りポイント

和室と照明、床

和室は、米杉の天井に黒竹をあしらわせ、非常に趣のあるものに仕上げて頂きました。 そして、間接照明の効果でそこら辺の旅館には負けないくらいの部屋となっています。
床はピノアースという無垢材を紹介して頂き、夏でも冬でも快適に過ごせています。
子供たちが走り回って遊んでも、けんかして暴れても、床に傷がつきにくく足触りがとても気に入っています。

jiman-m02

実際に暮らしてみて、感じたことは

1年たって、この家で四季を感じることができました。 昨年は台風もきましたし、今年は雪も積もりました。
1年間住んで、「家」がわかります。夏は風も吹抜けも涼しく、冬は床も暖かく、春には鳥がラズベリーをついばみに庭にやってきています。

FILE.23 長崎市 Y様邸

jimany01

一番のお気に入りポイント

キッチンの色合いと食器棚の引戸がお気に入りです。(広さや大きさなど)

実際に暮らしてみて、感じたことは

冬はとても暖かく、夏は意外と暑すぎず快適に過ごせます。部屋の間に建具でガラスを取り入れたところもよかったです

FILE.22 長崎市 T様邸

jiman22_t01
jiman22_t02

一番のお気に入りポイント

南側のデッキ
家が高台にあるので、南側に遮るものがなく町を一望できます。

実際に暮らしてみて、感じたことは

エネファームを使ってガス代・電気代が安くなりました。リビングの塗り壁のおかげで湿度を感じない。断熱材もデコスドライで、とても快適です。

FILE.21 大村市 Y様邸

26-新38 吉田昇平邸 20150429 030

一番のお気に入りポイント

リビングを中心とした、ウッドデッキを含む広い開放的な空間3人の男の子を思い切り遊ばせてやれます。杉の床が裸足で気持ちよく快適に過ごしています。家の中にいればどこにいても家族が一緒だという実感が持てます。

実際に暮らしてみて、感じたことは

工夫して間取りを考えましたが動線がよく生活しやすいです。リビングを広くして、吹き抜けを作りましたが、心配していたほど夏の光熱費もかかりませんでした。

FILE.20 諫早市 T様邸

浜松建設諫早市T様邸

一番のお気に入りポイント

リビングから和室までの続き間とキッチンからの眺め、たくさん収納ができるパントリー、外部物干しスペースが使いやすくお気に入りです。

実際に暮らしてみて、感じたことは

キッチンから南面には大きな掃出し窓が2ヶ所、さらに吹き抜けからの光が和室まで一直線になって気持ちがいいです。子供たちがのびのびして、夜仕事から帰ってきた時も、部屋の灯りがぬくもりを感じます。

FILE.19 長崎市 M様邸

浜松建設長崎市M様邸

一番のお気に入りポイント

リビングの梁が気に入っています。
家を建てる前から「梁」をつけようと決めていたのですが、内装は和風にしたいと思っていて、浜松さ んに希望を伝えると想像以上に良い物ができたので、気に入っています。誰かを家に呼んだ時も、褒めてもらえるので大満足です。希望していたことがたくさ んあったのですが、いろいろ聞いてもらい、自分たちの考えていたものより良い家になりました。

実際に暮らしてみて、感じたことは

最初の住み始めの頃から、昔から住んでいたかのようにリラックスでき、「早く帰りたい」と思える家になりました。

FILE.18 長与町 Y様邸

浜松建設長与町Y様邸

一番のお気に入りポイント

平屋建てでバリアフリーなので、高齢者にとって生活しやすい所がお気に入りです。

実際に暮らしてみて、感じたことは

冬に住み始めて今までのRC2階建てと比べ、暖かく快適です。やわらかく優しい気分になります。近い将来介護サービスのお世話になるので、サービスを受けやすくしました。収納、風の流れ、採光ともに満足しています。

FILE.17 諫早市 H様邸

浜松建設諫早市H様邸

一番のお気に入りポイント

スロープから見える庭の景色がお気に入りです。庭にある池の水の音と四季を感じさせる植物の色がとても落ち着きます。

実際に暮らしてみて、感じたことは

回りの音が全く気にならないくらい静かで、とても気持ちがいいです。

FILE.17 島原市 U様邸

一番のお気に入りポイント

蓄熱暖房を設置してよかったと思います。秋冬でも自宅で寒いと思ったことがないぐらい、暖かいです。

実際に暮らしてみて、感じたことは

実際に暮らし始めてみて、キッチンの食洗機や浴室など、子育てをしながらでも過ごしやすい家になりました。

FILE.16 長崎市 O様邸

浜松建設長崎市O様邸

一番のお気に入りポイント

リフォームして一番気に入っている所は、トリミングルームとお風呂です。

実際に暮らしてみて、感じたことは

打合せ通り、以前タイル貼りだったお風呂が断熱材の入った施工で、冬でも毎日寒くないので、とても快適に過ごしています。

FILE.15 諫早市 S様邸

一番のお気に入りポイント

中庭的なウッドデッキが気に入っています。

実際に暮らしてみて、感じたことは

家の中にいながら季節を感じることができ、季節がいい時にはデッキで食事をすることもあります。 また、中庭でリビングとダイニングキッチンを分けることで家族の存在を感じながら、思い思いに過ごせるので子供たちもとても気に入っています。

FILE.15 諫早市 M様邸

浜松建設諫早市M様邸

一番のお気に入りポイント

対面キッチンで、広いリビングを見渡せるところが気に入っています。 リビングダイニングを仕切らずに一面にすることで、開放感が持て満足しています。 親族や友人たちも、リビングの広さや間取りに感動されることが多いです。

実際に暮らしてみて、感じたことは

無垢の床は傷つきやすいですが、素足でも気持ちがよい。 合板にはない、無垢の見た目と肌触りがステキです。 木の家に大満足しています。

FILE.14 諫早市 S様邸

浜松建設諫早市S様邸

一番のお気に入りポイント

いろんなわがままを聞いていただいた家で全部が気に入っていますが、こんな風にしたいと作っていただいた唯一の建具がとてもお気に入りです。

実際に暮らしてみて、感じたことは

リビングからと和室からの表情も違って見えます(ご主人)
ダイニングからガラスの建具を通して見える景色が、外にいるような雰囲気で好きな場所で、落ち着ける空間です。(奥様)

FILE.13 長崎市 T様邸

一番のお気に入りポイント

一番のお気に入りは、キッチンに作った土間コンクリートです。

実際に暮らしてみて、感じたことは

小さい子供が何かこぼしたりして汚してもすぐに拭くことができるので、汚れを気にせずに、快適に過ごしています。

FILE.12 長崎市 H様邸

浜松建設長崎市H様邸

一番のお気に入りポイント

猫を飼っているので、通風採光式(ルーバー式)の雨戸を取付けました。

実際に暮らしてみて、感じたことは

雨戸を閉めても、光と風が入ってくるので、仕事で留守をする間も安心です。夏場でも、窓を開けたままにして外出ができるので、とても重宝しています。

FILE.11 大村市 N様邸

浜松建設大村市N様邸
浜松建設大村市N様邸

一番のお気に入りポイント

転勤が決まり、やっと新しい家での生活が始まりました。テレビボードは、作り付けで‥アクセントの板貼りの壁と相性が良く、とても気に入ってます。
もう一つのこだわりは、玄関からすぐ見えるドアの…ステンドグラスです。近くの工房へ出向き、デザインをお願いしました。きっと…世界に一つだけのドアです。

FILE.10 諫早市 S様邸

浜松建設諫早市S様邸

一番のお気に入りポイント

一番のお気に入りは、和室の塗り壁と無垢の床です。初めての梅雨を過ごしましたが、湿度も少なくとても快適で結露や湿気を全く感じませんでした。

実際に暮らしてみて、感じたことは

床の無垢材が気持ちがいいので、帰ったらすぐに裸足になります。リビングに設置した階段も、開放感があり気に入ってます。

 

FILE.09 諫早市 H様邸

浜松建設諫早市H様邸

一番のお気に入りポイント

リビングから和室へのつながりは、天井の高さまである木製建具になっています。
開けると1つの大きな部屋として使えるので、大勢の来客時にも対応できます。
それから家づくりをするにあたり、絶対に外せなかったガレージは作ってよかったと満足しています。

FILE.08 大村市 S様邸

一番のお気に入りポイント

一番のお気に入りは、リビングの吹抜けとオーダーメイドのテーブルです。
雑誌を見て、そのとおりに作って頂きましたが、家に遊びに来た方皆さんから「いいね!」と言われます。

実際に暮らしてみて、感じたことは

吹抜けで開放感があり、光が入って気持ちがいいです。 空調には問題なく、湿度もあまり感じないので、快適に過ごしています。

FILE.07 諫早市 J様邸

浜松建設諫早市J様邸
浜松建設諫早市J様邸

一番のお気に入りポイント

1階の壁・天井のほとんどが漆喰ですが、アクセントとして玄関の一面をベイスギの板貼りで仕上げました。

実際に暮らしてみて、感じたことは

無垢材のよい香りが、帰宅時はもちろんお客様もお出迎えしてくれます。

FILE.06 大村市 I様邸

浜松建設大村市I様邸

一番のお気に入りポイント

2人で一緒に台所に立つこともあるので、キッチンと食器棚の間は、食器がとりやすい幅に計算しました。 システムキッチンもIHと壁の間に小物が置けるようオーダーで組み替え、センターフードにこだわりました。

実際に暮らしてみて、感じたことは

リビングはゆったりと広く、心配した暖房効率もしっかりした断熱施工で快適です。
近くに住む友人たちと月に何度もホームパーティをして楽しんでいます。

FILE.05 諫早市 T様邸

浜松建設諫早市T様邸

一番のお気に入りポイント

今回の家づくりでこだわった場所は、和室です。 天井は浜松建設のモデルハウス「唐比の家」風にしてエアコンも木の格子で隠し、目立たないようにしました。全体的に古民家風な仕上がりで 落ち着く空間になっています。

FILE.04 西彼杵郡 H様邸

一番のお気に入りポイント

 

エコでコンパクトな住宅工房になっています。
吹き抜けに取り付けた窓やステンドグラスから光がうまくまわり、室内がとても明るいところが気に入っています。
自宅の一角にあるギャラリーには、たくさんのボールペン画や招き猫のオブジェなどの作品を展示しました。

FILE.03 長崎市 H様邸

一番のお気に入りポイント

家の中で一番好きな場所は、やはりリビングです。以前住んでいたアパートと比べて、広いのはもちろん、暖かさも全然違います。主人は、希望だった壁掛けTVをソファから見るのが大好きで、仕事が終わるとまっすぐ家に帰ってきます。笑
木の温もりを感じ、大きな窓もある・・・温かみのあるリビングです。

FILE.02 諫早市 I様邸

一番のお気に入りポイント

6帖二間続きの和室が気に入っています。最初に新築の計画をする時から、ダイニングを畳にしたいという希望を持っていました。当初の希望通りに完成して、とても満足しています。家族みんなで、畳に座って食事をするのが楽しみの一つになりました。
小上がりの収納と板張りの押入れもポイントです。

FILE.01 諫早市 S様邸

一番のお気に入りポイント

一番のこだわりは広い造作キッチンです。
システムキッチンと違い、一つ一つ打合せで決めていくのは大変でしたが、他にはない自分専用のキッチンが出来てとても嬉しいです。
カウンターが広いので4人のやんちゃな子供たちの食事の準備も楽になりました。
キッチンに合わせた造作家具にも大満足です。

お住いの拝見 どんな『暮らし』してますか?

住宅

光と風を感じながらのびのびと過ごせる開放的な空間

haiken_img01
haiken_img03
haiken_img02

建物の特徴

吹き抜けの高窓から太陽の光が燦々と降り注ぎ、心地良い風が室内を通りぬける建物です。
特徴は、LDKの天井に何本も渡した大きな丸太梁と、漆喰塗りの真壁造りで、梁の力強さと、柱の美しさが絶妙なバランスを醸し出しています。
間取りも、リビングを通って子供室へ行く動線にしたりするなど、いたるところに家族のコミュニケーションがとれる工夫をしています。又、外部の木製ルーバーの奥は、アウトドア用品などを収納できる土間収納となっており実用性とデザイン性を兼ねた造りです。成長盛りの子供たちが、屋外でも室内でも、光と風を感じながらのびのびと過ごせる開放的な空間となっています。

DETA
◎ 家族構成: ご夫婦+子ども3人
◎ 敷地面積: 543.79㎡(164.49坪)
◎ 延床面積: 148.64㎡(44.96坪)
                  1F/122.97㎡(37.19坪)
                  2F/25.67㎡(7.76坪)

お客様の声~お引き渡しをさせていただいたお客さまへインタビューしてきました~

  • 住み心地はいかがですか?
  • 自分達の生活スタイルにとてもマッチしていて、大満足です。「こうしていればよかった・・・」と、後悔するところが全くないのです。時間をかけて何度も打合せした甲斐がありましたよ。
  • お気に入りのスペースはどこですか?
  • 家の適材適所に設けた収納です。釣りが趣味なので、たくさんの釣り道具があるのですが、収納するのにとても重宝しています。
  • ご入居後の暮らしの変化や、感じたことをお聞かせください。
  • 仕事が終わったら急いで、家に帰るようになりました。家で過ごすのが楽しみです。
    子供ものびのびと生活でき、風邪もひかなくなりました。
  • この家でやりたいことは?
  • 家庭菜園づくりです。
    去年から、軽トラ2台分の落ち葉で腐葉土作りをしています。でも、庭の土を掘り起こしていたら、動物の牙のような化石?が出土してきたので、今は地道に土をふるいにかける作業をして新たな化石発掘に夢中になっています。ですから、家庭菜園づくりまだしばらく先のことになりそうですね。
  • これから家づくりのご計画のある方へ一言!
  • 風の通り道や、採光には気をつかって家づくりをした方がいいと思います。
    我が家は、窓の位置と、深い軒のせいか夏は日差しを遮り、爽やかな風が室内に入ってきて殆ど冷房は使いません。冬は逆に、窓側のリビングを超え、和室まで日差しが差し込みます。朝と、夜だけ暖房をつけるぐらいで、昼間は暖かいです。
    それから、杉の無垢材の床もお勧めです。なんといっても、歩行感がよくて暖かい!子供は真冬でも裸足で走り回っています!傷もつきますが、気になりませんね。

懐かしくて 新しい暮らし

haiken02_img01
haiken02_img3
haiken02_img2

建物の特徴

自然豊かな山あいに、景観を乱すことなく佇む平屋の建物。外観は古民家風に白と黒の色合いにし、杉の板貼りにしています。将来のことを考慮し、玄関アプローチには緩やかなスロープを設け、建具は可能な限り引き戸、廊下幅もゆったりとした幅を確保しています。
リビングを入ってまず目を引くのが、天井の丸太梁。床材は、マツやヒノキの無垢材、壁は漆喰で仕上げています。建具も一つひとつ職人の手で製作された逸品物で、特にリビングと和室の間仕切りの建具は古民家風のこの建物によく似合った、ちょっと懐かしい感じがする建具です。他にも掘りごたつや、テーブル、TV台、食器棚なども無垢材を使用したオリジナル。
木の温もりと自然素材に包まれた穏やかな暮らしができる建物となっています。

DETA
◎ 家族構成: ご夫婦+子ども1人
◎ 敷地面積: 500.00㎡(151.25坪)
◎ 延床面積: 149.81㎡(45.31坪)
                  1F/149.81㎡(45.31坪)

お客様の声~お引き渡しをさせていただいたお客さまへインタビューしてきました~

  • 住み心地はいかがですか?
  • 快適に暮らしています。
  • お気に入りのスペースはどこですか?
  • なんといっても、天井が高くて、日当たりの良いリビングです。
    寒い冬の季節でも、日差しが部屋に差し込み、ポカポカと暖かいんです。
  • ご入居後の暮らしの変化や、感じたことをお聞かせください。
  • 今回2軒目の家ですが、1回目の家のとは違い、内壁の漆喰塗りやペアガラスにしたことで、結露が全くありません。
    冷暖房もあまり使わなくなりましたね。
  • これから家づくりのご計画のある方へ一言!
  • この家は、数年後の親の介護を考えて建築しました。
    平屋造りで、室内は全て引戸の建具、玄関までは緩やかなスロープを設置しています。
    家族構成やライフスタイルの変化に対応できるよう、将来を見据えた家づくりをご検討されてもいいと思いますよ。

リフォーム

歴史ある建物を、現代の機能性のある家屋として再生

haiken03_img1
薪ストーブで手作りピザ
薪ストーブで手作りピザ
建具を衝立にアレンジ
建具を衝立にアレンジ
建具を衝立にアレンジ
建具を衝立にアレンジ

建物の特徴

築100年以上が経過した伝統ある建物。息子様ご夫婦が同居する事になり、リフォームを計画されました。ご家族のこれまでの歴史や思い出を刻んでいる建物に敬意をはらい慎重に工事にとりかかりました。
室内はいろりの煙で燻された柱や大きな梁が、艶を放っています。畳敷きだった部屋も杉の無垢材に張り替え、さらに天井板を剥がし陽の光が差し込む明るい空間へ。
キッチンや、水廻りは設備を一新し、使いやすい動線配置にしました。まだ、現役の『かまど』と、『いろり』は少しだけお色直しをし、次の世代へと受け継がれました。
まさに新旧の良さがうまく調和されたリフォームとなりました。

DETA
◎ 家族構成: ご夫婦+ご両親
◎ 敷地面積: 470.00㎡(142.17坪)
◎ 延床面積: 155.09㎡(46.91坪)
                  1F/155.09㎡(46.91坪)

お客様の声~お引き渡しをさせていただいたお客さまへインタビューしてきました~

  • 住み心地はいかがですか?
  • リフォーム前は、とても寒かったのですが、断熱材を入れたので、暖かくなりました。
  • お気に入りのスペースはどこですか?
  • 薪ストーブのある土間です。
    来客があったときも、このベンチや、式台に座り、薪ストーブを囲みながら 会話を楽しんでいます。
    薪の確保は大変ですが・・・ (宮崎さん!(※現場監督)又来るとき廃材を持ってきてくださいね!)
  • わが社を選んでいただいた理由をお聞かせください。
  • 当初は、他の工務店に依頼したのですが、そちらはリフォームはされていなくて・・・
    たまたま、島原の風びよりに勤めていた友人がいたので浜松建設は知っていたんですが、 金額が高そうの気がして・・・ 躊躇していました。
    けれど、友人から、和気あいあいとした会社の雰囲気や、スタッフさんの人柄を聞いているうちに、そうゆう人達の集まった会社なら、きっといいリフォームができるのではないかと思い、浜松建設に相談しました。
  • この家でやりたいことは?
  • “いろり カフェ”です。
    もともとあったいろりに炭をおこして、ゆーっくりとした時間が過ごせるカフェにしたいです。夢ですけどね。

車イスもスイスイ 段差を解消したリフォーム

haiken04_img1
haiken04_img2
haiken04_img3

建物の特徴

築28年の風格ある和風の住宅。年数は経っていますが、途中増築したり、お施主様による手入れが良くされていたため、まだまだ、手を加えなくてよい場所も多くありました。
今回はお母様の部屋を中心にリフォーム。車イスでも室内を自由に移動できるよう段差をなくし、介護する側、される側、みんなにやさしい空間となりました。
他にも、リビングや、建物の中央あたりの暗かった場所に、トップライトを設置するなどして明るい空間に仕上げました。

DETA
◎ 家族構成: お母様+ご夫婦+子ども3人
◎ 敷地面積:  - ㎡( - 坪)
◎ 延床面積: 198.08㎡(59.91坪)
                  1F/164.62㎡(49.79坪)
                  2F/33.46㎡(10.12坪)

 

お客様の声~お引き渡しをさせていただいたお客さまへインタビューしてきました~

  • 弊社をお選び頂いた理由をお聞かせください。
  • 子供が幼稚園から貰ってくる『ママだいすき』の本と、本屋さんで見つけた住宅雑誌の『家づくりの本』です。それから、ホームページを見て、自分たちの希望を叶えてくれるのではないかと思いました。他社には、見積りは取りませんでしたね。
  • リフォームするきっかけは?
  • 築28年の建物で、新築して数年後に増築もしたので、広々としていて部屋数もありました。しかし、母の在宅介護をするにあたり、介護する方も、される側も、お互い負担が軽減されればと思い、リフォームをすることとなりました。
  • 工事中はどうでしたか?
  • 最初の打合せから、完成まで日数が限られていた中でしたが、打合せを密に何回もしてもらい、順調に進みました。最初に建物を見に来られた時、建物の中央のトイレ部分が暗かったのが気になられていたのか、トップライトを提案してもらいました。おかげで照明がいらないくらい明るくなりました。工事途中にもかかわらず、階段下に本棚、キッチンカウンターに収納棚などデッドスペースを上手く使ってつくてもらいました。
  • リフォームして、暮らしの変化や感じたことなどお聞かせください。
  • 母の部屋が、天井も高くなり、明るい部屋になりました。雪見障子にしてもらうことで、庭も眺められるようになりました。又、母専用の玄関には、スロープにしてもらい段差なく、部屋へもスムーズに移動できるようになりました。
  • お気に入りの場所をお聞かせください。
  • ダウンライトの柔らかな明かりが広がるリビング空間です。一日の終わりにここで、ゆっくりとお茶する時間が楽しみです。近所に住む姉も頻繁に来ておしゃべりしますねぇ。
  • 最後に一言
  • 新築は、まっさらな状態から、造り上げていくことができますが、リフォームは、もともとの構造があり、一定の制限が出てきます。その範囲内で、できる限り暮らしやすいように工夫をしてもらいました。おかげで希望通りのリフォームができ、大変満足しています。