「大村の家モデルハウス」見学(予約制)

mainvisual

風びよりモデルハウス

居里

ひとつながりの自然と暮らす

イメージ写真

イメージ写真

有明海と普賢岳を一望できる場所に、ゲストハウス「居里」はあります。まるで林の中に立っているようなその家は、柱も床も壁も触れるところすべてが自然素材。
風にそよぐ庭の木々や草花はリビングだけでなく、ぐるりと家を囲むデッキからも眺められます。
ここにあるのは、家の中と外とがひとつながりになる暮らし。窓に切り取られた風景に目を奪われたり、デッキに寝ころび星を眺めたり、吹き抜けの柱で木登りをしたり。
誰もが持っていた自然とのふれあいを思い出させる、どこか懐かしいふるさとのような家です。

自然にあわせる暮らしのリズム

イメージ写真

自然光が一日中入るようにリビングには一枚板の大きな窓を設けました。

出来るだけ陽の光で過ごしてもらいたいからです。

そして夜も静かに落ち着く時間となるよう、必要な箇所にだけ間接照明を取り付け小さなあかりにしています。

朝日と共に目覚め、闇夜の中で眠りにつく。

自然のリズムで暮らすという当たり前の事が、難しくなってしまった今だからこそ、あらためて健やかに生きる為の家を私たちは形にしてみました。

自然によりそう暮らしのかたち

イメージ写真

ダイニング

全面ガラスから入る自然光をたっぷりと浴びて一日がスタートできよう、明るい空間を設えました。

イメージ写真

洗面・浴室

洗面・洗濯スペースを分離。
暮らしにあわせた動線や、檜使用の浴室は「心地よさ」の追及です。

イメージ写真

寝室

落ち着いて眠れるよう大きなベース照明をつけず、小さな間接照明だけの、自然な暗さの寝室にしました。

イメージ写真

プライベートデッキ

リビングからつづく庭を結ぶデッキ。家のまわりをぐるりと囲んでいるから自然をすぐそばに感じられます。

イメージ写真

玄関建具

時間と共に変化していく天然木の建具は、手をかけていくことで暮らしへの愛着を高めてくれます。

イメージ写真

無双窓

重なった戸をずらし、採光や換気、美しい眺望づくりを実現できる、伝統的日本建築の特徴のひとつです。

居里4つの遊び心

イメージ写真

まるでひとつの絵画、普賢岳のある書斎

廊下にある細長い切り抜き窓から見えるのは雄大な普賢岳。絵画のような風景を楽しんで過ごす書斎での時間は、心にゆとりを持たせてくれます。

イメージ写真

玄関脇で石窯ピザ、気の合う仲間とアウトドア

玄関先の中庭で石窯ピザ。天気が良い日はそのまま庭で楽しめる。窯脇につくられた小屋で過ごすひとときは自然と笑顔に。

イメージ写真

滝のある中庭、自然の気配を散りばめて

四季の草花が散りばめられた中庭には、水がせせらぐ小さな滝も。暮らしを囲む自然の表情を、日々感じることが出来ます。

イメージ写真

家中に笑顔が溢れる、木登り用の吹き抜けの柱

2階から3階の吹き抜けには好奇心を刺激する木登り用の柱が。大人も子供も一緒になって木と触れ合える、幸せな時間がそこにあります。

居里へのアクセス

〒859-1504 長崎県南島原市深江町丁4591-5

TEL. 0957-36-2203・FAX. 0957-36-1728

info@hamamatsu-kensetsu.co.jp

www.hamamatsu-kensetsu.co.jp

総合窓口 : 0120-74-8002