「築129年 古民家リノベーション」個別案内会

mainvisual

佐世保・常設モデルハウス

手鞠庵

家と人と自然がフラットに繋がる平屋の家

イメージ写真

イメージ写真

平屋のよさとは一体なんでしょう。
それは、家と人と自然がフラットに繋がること……そんな気がします。
手鞠庵はまさにそれです。室内と縁側をさえぎるサッシが収納型になっていて、全面開放すればリビングとデッキ、そして庭までが繋がってしまいます。庭だって部屋の一部になるんだなぁと感動させられます。軒下が長く深くとられているので、少々の雨や真夏の暑い日差しも和らげてくれるという巧みな技。庭と近いこのデッキが「とっておきの場所」になりそうです。

年齢を超えた住み心地小さな平屋暮らし

イメージ写真

平屋とは、段差のないことから、特にご年配向けとされてきました。この手鞠庵もそうです。
キッチンを中心に水まわりを集中させ、右にリビング、左にダイニングと横に広い空間をとり、歩く負担を軽減。
窓も左右に角に設けて、風景が立体的に見えるような目線の工夫も。
そうした心地よさをたくさん取り込んだ無駄のないスタイリッシュな平屋は、若い家族の方にも注目されるようになりました。
年齢を超えた住み心地。小さな平屋でも、大きなゆとりを感じさてくれます。

平屋と思えない広さとゆとり

イメージ写真

多目的空間

寝室横に全面ガラス張りの明るい空間があります。書籍など収納もたっぷりで書斎にもおすすめです。※クローゼットにも変更可

イメージ写真

寝室

天井の色をダーク色にし、照明も眩しくないようサイドに設置。心地よい眠りを提案しています。

イメージ写真

和室

リビングの一角に設けられた4.5畳の和室。障子の建具を閉めれば、客間や子ども部屋にも利用できます。

イメージ写真

玄関入り口のベンチ

買い物帰りに、ちょっと荷物を置いたり、近所の人と世間話をしたり、利用価値いっぱいのベンチです。

イメージ写真

テラスまわり

四方の窓サッシは、全て壁に収納することができ、そよぐ風も太陽の光も近くに感じることができます。

イメージ写真

バリアフリーのデッキ

家の中だけにとどまらず、庭が繋がるデッキへもバリアフリーを採用。フラットな生活が楽しめます。

手鞠庵 5つのこだわり

イメージ写真

キッチン

3m幅のゆとりのオープンキッチン。室内と一体となりながら背後に大きな収納を備え、使用するときは全開放可能。急な来客時には全て隠せます。

イメージ写真

ガラスサッシ

OPEN WIN・スライディングサッシは、障子の引き残しがない大開口の窓です。収納型なので、デッキと室内がフラットになり、自然との一体感を感じることができます。

イメージ写真

セルロースファイバー

古新聞を粉砕し再利用して作られる「デコスドライ工法」断熱。防露・調湿性能に加え防音効果も抜群。無結露20年保証も実施しています。

イメージ写真

自然塗料(いろは)

天然桐油や蜜蝋、ベンガラなどを配合し、エコロジカルな木材保護塗料です。
住む人から塗る人の健康にまで配慮した美しい日本の色です。

イメージ写真

玄関スペース

バリアフリー設計のため、玄関から室内まで車イスで利用でき、補助歩行しやすいフロアになっています。

手鞠庵へのアクセス

〒859-3205 長崎県佐世保市田の浦町424-11

TEL. 0957-36-2203・FAX. 0957-36-1728

info@hamamatsu-kensetsu.co.jp

www.hamamatsu-kensetsu.co.jp

総合窓口 : 0120-74-8002