【コラム・かいてきライフ】vol.11 ~長崎清水宇都店様より・後編~

【コラム・かいてきライフ】vol.1 ~ウッドデッキ~

浜松建設建設のHPをご覧の皆さま、こんにちは。
私、ラジオパーソナリティの甲斐田貴之と申します。

エフエム長崎で浜松建設の濵松社長との番組を始めて早3年、ってことは150回以上放送しているんですが。
もっと知りたい!聞きたい!話したい!紹介したい!という私の欲望を満たすべく、コラムを担当させていただくことになりました。

週1ペースであげていきますので、よかったらお暇なときにでも読んでいただけると嬉しいです。
木の家、自然の中での暮らし、職人さんの素顔、会社の裏側など、興味を持ったものをどんどん取り上げていきますので、、スタッフの皆さんも是非快く取材に協力してください!

 

**************************************************************************************

てな訳で、1回目。
今回のテーマは・・・ウッドデッキ!

開放感。リゾート感。寛ぎ。憧れますよね。ウッドデッキで太陽の光と風を感じながらコーヒーを飲みたい。
そこで、今回は大村のモデルハウス ”采の森” に、許可をいただいてマイマグカップ&コーヒー持参でお邪魔しました(笑)

そのウッドデッキがこちら!どん!

 

 

とにかく広い!

窓は全て収納できて隔たりがなく、リビングとの床の段差もない。
しかも天然の杉がやわらかくて、春の陽射しを浴びて温かくて、足触りが気持ちいい。
これはもはやウッドデッキというより外のリビングですよ!

それにしてもこの広さ、そうですね、、、三家族ぐらい呼んでBBQできますね。T君家族とM君家族とK君家族と、、うん、いけそうだ。みんな小さい子どもがいるから、はしゃぎ回って楽しんでくれそう、、、と妄想してみる。そしてまわりの植栽が見事。キレイな緑に囲まれて、癒されます。

 

 

では、コーヒータイム。
とりあえずマグカップを置いてみた。

 

 

絵になるー!いつも使ってるマグカップが素晴らしく特別なものに見える!
ではコーヒーを飲みながら、このウッドデッキで何ができるか、またもや妄想タイム。
まず、ウチのメイちゃん(犬・メス・5歳)が喜ぶやろなー。走りまくってお昼寝するよなー。
休日の朝はここで朝食食べたいなー。フルーツとコーヒーでハワイ的な気分とかいいなー。
夏の夜はビール飲みたいなー。夜風とビール、美味いだろうなー。
夜はどんな風に見えるのかなーと思っていたら、コーナーにこんなモノが。

 

 

ほほー、なるほど。ここから灯りが出るわけですか!庭の木と観葉植物を下から照らすんですね。まさにリゾートホテルで過ごす夜のようですね。次回は夜に取材に来ます!

そして狭くて落ち着ける場所見つけました。マグカップ持って移動。

 

 

ウッドデッキ南側の一角。ステップに腰掛けての一服。庭の緑を眺めながらまったり。
なんていうか、ちょうどいいスペース。実は逆側にもそんな場所が。

 

こっちは坪庭っぽい感じ。考え事したり本を読んだりで使えそう。

 

あー、まだいっぱい写真を撮ったのに、データの限界がきてしまいました。
実はこれとは別の小さめのウッドデッキが東側にあって、これがまたパーソナルスペース的広さ & 木の塀 & 芝生 & 新緑の木で心地よいということを最後に記しておきます。
みなさんも一度体験してみてくださいね。

 

**************************************************************************************

 

快適な暮らしや住まいについてコラムを書いてくださる甲斐田さんと濵松社長のコーナーは、

エフエム長崎の

「サンライズステーション」毎週月~金曜 7:30~10:00(金曜のみ9:45まで)の中の

毎週金曜 午前9時5分ごろ~ 『濱松和夫の+i ~快適LIFEのススメ~』というコーナーで聞くことができます。

メインパーソナリティの甲斐田さん、元気いっぱいな中里玲奈さんとともに

3人で住まいや暮らしについての話をしています。

是非お聞きください!