10月24日(土)~25日(日)【見学会】開放感あふれるオリジナルスタイルの家

暮らしが輝く照明のコツ!【「ひるドキ!!」建築家・濵松和夫のかせする建】

「おとな」をターゲットに、「おとな」が楽しめる情報をお伝えする、NCC長崎文化放送の「ひるドキ!!」。

9月17日(木)放送の「建築家・濵松和夫のかせする建」の収録が行われました。

今回は、浜松建設の島原支店に隣接する「ゲストハウス 居里」での収録です。

今回のテーマ「暮らしが輝く照明のコツ!」に合わせて、夕暮れからの撮影開始となりました。

今回もいろんな工夫で暮らし方の提案をしていきます。

先ずは・・・?居里で印象的なのは大開口の窓とデッキです。ここにもいろんな工夫があるようです。

屋外から見たときのイメージと、屋内から見たときのイメージの違いを感じてもらいたいそうです。

特に大開口の窓の外にある格子を閉めたときに外から見える感じがとてもいいそうです。

リビングにも照明の工夫が!梁を使ってペンダント照明を配することで雰囲気が崩れないように!

二階の廊下には浜松建設らしい照明があるということで・・・

行ってみると、壁に直接設置するのではなく、小さな棚に照明を乗せている感じです。

漆喰の壁に調和していて、柔らかく、明るく照らしてくれています。

浜松建設では建具や家具も制作しているので、思いのままに手に入るところもいいですね。

最後に島原支店の前にやってきました。照明を見せずに文字を浮きだたせています。

壁の凹凸や質感の違いも感じられてとてもいい感じになっています。

家にいる時間の多くが照明を使用した空間になると思います。

住む人にも、見る人にも素敵な空間になるようにいろんな工夫が施されていました。

今日の模様は、NCC長崎文化放送で9月17日(木)10:25~10:47放送の NCC ひるドキ!!

「建築家・濵松和夫のかせする建(けん)」をご覧ください。

なお、諸般の事情により予告なく番組が変更される場合がございます。予めご了承ください。