2021年5月15日(土)~風の森に新しい施設が仲間入り!!

【コラム】ECサイト「ハママツの蔵」とは!?

【コラム・かいてきライフ】vol.121 ~ECサイト「ハママツの蔵」とは!?

 

 

突然ですが、浜松建設の関連会社「株式会社ハママツ」のEC サイトが誕⽣しました!

 

 

 

 

浜松建設の⽊の家を作るための材料、天然の⽊材や家具などをネット販売するサイト。その名も「ハママツの蔵」です!

 

南島原市深江の「ハママツ」の材⽊倉庫にはたくさんの、いや⼤量の(笑)⽊材があります。 床材、構造材、⼤⿊柱、板など広い倉庫内に収納されていて、⾒学に⾏くといつも驚いてるんですよね。ただ、普段⼀般の⽅は⽬にする機会があまりありません。

 

濵松社⻑「材⽊倉庫に、いい⽊の材料が眠ってるんですよ。どんな物があるのかを『みなさんに伝える』ようなことをしたかったんですね。ただ、このコロナ禍でもありますし、実際に材⽊倉庫に来てもらわなくても、ホームページを⾒ただけで⽊を⾒ていただける、購⼊していただけるようにしたかったので⽴ち上げました。」

 

きっかけは「いい⽊材を知っていただくこと」だったのですね。

 

 

 

 

濵松社⻑「規格品じゃなくて、⼀点⼀点形が違う本物の⽊がいっぱいあるんですよ。特性・ 特徴も全然違う。その中からお気に⼊りの物を⾒つけて欲しいと思っています。」

 

例えばテーブルカウンター⽤の⼀枚板。これは濵松社⻑のお⽗様の代から集められた、もはや「コレクション」というべき種類と量!古いものは30年以上前に購⼊された⼀枚板もあるんだとか!

 

 

 

 

これらがテーブル⽤⼀枚板。⼿前と真ん中がトチノキで奥がケヤキです。形や裂け⽬に個性があって、同じものは⼆つとない本物の無垢の⽊の板です。

 

 

 

 

トチノキやケヤキは硬い質感の⽊。濵松社⻑はよく「こういうクセのある⼀枚板の⽅が、使い⽅を考えるときにワクワクする」と⾔ってますね。真ん中の裂け⽬のような部分をどう活かすのか、きっと想像もしないアイデアが⽣まれるでしょう。

 

 

 

 

このセンダンの⼀枚板。表⾯の模様がいかにも無垢材らしくてカッコいいです。このように購⼊された⽅は、テーブルの板としてお使いになるのが⼀般的ではありますが、例えば壁につけるタイプのカウンターや⽞関の飾り棚など、使い勝⼿はいいそうです。

他にもヒノキ、サクラ、クス、スギなど約10種類のテーブル⽤⼀枚板が眠っていて、「眠っているよりは使ってもらって喜んでもらえれば」という気持ちだそうです。

 

濵松社⻑「他にも、スギの床材とかも売ります。たぶん、通常より安い価格になってると思いますよ。床材を買われた⽅が、例えば床のプチリフォームとか、趣味の⼩屋の製作とか、ちょっとしたインテリア製作とか、あとはウッドデッキとか、⾃分たちでDIYしてもらいたいなーと思うんですよね!」

 

 

 

 

 

私も杉の床材を組み合わせてテーブルの天板にしていますが、いつも⽊のいい⾹りがして癒されています!杉の板は柔らかいから切りやすいし、DIY初⼼者の⽅にもいいでしょうね。

 

その⽊の特徴なども記述してあり、読み物としてもおもしろいです。

 

 

 

 

濵松社⻑「無垢の⽊材だけじゃなくて、『椅⼦』とか『棚』とか『箱』とかを作ったものを販売します。」

 

それこそ天然の⽊材を使った質感の良い家具ですから、欲しい⽅はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?それに「椅⼦」などは私たちラジオ番組のイベントでも⼿作り⽊⼯教室で作っていただきましたし、材料キットの販売などがあれば⼈気商品になるかもですね!(特に夏休みの⾃由研究にピッタリ)

 

 

 

 

 

これからもっともっとたくさんの商品の種類が出てくると思います。あなたも⼀度、「ハママツの蔵」にアクセスしてみてください!

 

 

 

「ハママツの蔵」はこちらから