12/15(土)~12/16(日)【見学会】「いさはや・森山町の家」 (予約制)

【コラム・かいてきライフ】vol.10 ~長崎清水宇都店様より・前編~

今回は諫早市宇都町の長崎清水宇都店からお送りします。

かまぼこが美味しいと評判の老舗のこちらのお店を、最近浜松建設がリフォームを行なったということでおじゃましました。

 

そして今回は、この方も一緒です!

 

 

 

濵松社長!というわけでいつものラジオ番組をwebコラム版でやっちゃいましょう!と思ったら、お忙しい中長崎清水の清水社長も駆けつけてくださいました!

 

 

 

この日の朝、出張先の広島からわざわざ帰って来てくださったようで。お忙しいのにありがとうございます!

 

お二人の出会いはいつ頃でしょうか?

 

濵松社長:「もう10年になりますかね。」

清水社長:「最初は私の兄からの紹介でお会いしたんですけどね、私は先に浜松さんの弟さんと知り合いだったんですよ。」

(※以下、清水社長→清 濵松社長→濵)

 

長崎清水さんは昭和23年に雲仙市吾妻で創業された歴史あるお店。その吾妻本店が1年前にリニューアルする際、「是非濵松社長に!」ということで浜松建設が設計と工事を担当しておりまして。内装をリフォーム&大きなウッドデッキテラスをバーンとはって新しく生まれ変わったんです。その流れで今回は開店して19年の諫早宇都店もリフォームすることになったそうです。

 

リフォームの際、要望はあったんですか?

 

清:「前はですね、一階の広いフロアと階段上がった中二階で営業していたんですが、広すぎだと思っていたので仕切ってほしかったんですね。それとうちの妻が趣味で古い家具から甕やアンティークな雑貨まで買っては収集していましたので、せっかくならそれをもっと活用してほしいなと思ってオーダーしました。」

 

濵:「やっぱり依頼をされてそれに応えなきゃという一心で考えました。お店の中も、ちょうどいい広さってあるんですね。確かに前は広すぎたですもんね。並んでいる商品をよく見せる広さに仕切るということを考えました。」

 

 

そうか、単純に広ければ広いほどいいというわけではないんですよね。

 

濵:「あとは奥さまのコレクションをどう並べるか。いっぱいあるんですよ!やっぱりあるものをどう使うかという、ハングリー精神でやりました。いま座ってる、この木のテーブルもそうですよ。」

 

 

え?この大きくてきれいなオシャレな木のテーブル、まるで新品のように見えますけど、、、?

 

清:「実は19年前からあるテーブルなんですけど、天板が大きく反ってたんです。コップを置いたら滑るんじゃないかというぐらいに(笑)」

 

濵:「結局、本物の木なんで、時間が経つと反ってくるんですよ。でも、もう曲がりきれないところまで曲がったら、表面をまっすぐになるように削ればいいんですよね。そしたらまたきれいになる。人間の性格も一緒ですよ。ね?人間の性格も時間が経てば曲がったり歪んだり斜めにになったりするけど、ある程度歪みきったら矯正するでしょう?(笑)」

 

清:「で、せっかくだから場所を変えてお店の真ん中に置いたんですね。元々は端っこの方に、外を見るような感じで置いてたんですけどね、きれいになったし、お客様の動線のことを考えて自由に使えるように真ん中に、と提案があったもんですから。使い心地ももちろんいいですよ!」

 

濵:「テーブルが反ってるのも置いてある場所も、ずっとこれに合わせて生活していると当たり前になってきて、不便さに気づかなくなってるんですよね。でも実は、快適にできることはあるんですよね。」

 

なるほど!元々立派なテーブルですから、捨てて買い換えるより、リメイクして長く使っていきたいですもんね。それにしてもこれだ広いテーブルだと、ここでてんぷらを食べたり休憩したりと、お客さんにも嬉しいですよね。じゃあ、次はさっきの「仕切り」のポイントを・・・

 

清:「まあまあ、その前に、ウチのてんぷらを食べませんか?ちょうど揚げたてが来たんで・・・」

 

 

え?そうですか?いやまだ取材の仕事をしてないのに・・・

 

清:「後でいいじゃないですか(笑)せっかくですから揚げたてを食べていただきたいんですよ。ね?濵松社長?」

 

濵:「いただきましょう!(笑)」

 

清:「どうぞどうぞ!」

 

では、遠慮なくいただきます!

 

濵:「うまい!!」

 

社長、早いっす(笑)ではいただきます・・・うまい!!

 

  

 

清:「揚げたては外がカリカリしてて美味しいでしょう?店内で注文してから揚げてるんですよ。茶色が強いのがいわしバーグです。魚が苦手な方にもと作ったんですが、すごく人気ですよ!その反対側がごぼう風味です。」

 

濵:「ごぼうの食感がおいしかですね。」

 

そう、シャキシャキしてて、それで口の中にごぼうの香りが広がって美味しいです!

 

清:「オススメなんですよ。そして真ん中が丸天ですね。やっぱ原点の味です。昔から受け継がれて今なお美味しい。」

 

確かにこの丸天の味はホッとします。

 

濵:「このゆずごしょうは、なんでこんなきれいな色をしてるんですか?」

 

清:「これは地元諫早産の材料だけを使ったゆずごしょうで、カットの仕方から作り方をこだわってるんですよ。辛さが続いて美味しいですよ!」

 

濵:「うまい!!」

 

ほんとだ、こんなゆずごしょう、出会ったことない!

 

清:「でしょう?このゆずごしょうと食べるともうお酒が飲みたくなってたまらんのですよ(笑)もっと持って来ますんでいっぱい食べてください!」

 

 

わ、こんなにたくさん種類があるんですね!いただきます・・・おっと!てんぷらをいただいてたら知らないうちにだいぶ文字数いってました(笑)

 

 

ということで次回、長崎清水宇都店編・後編で、リフォームのポイントをしっかりレポートしますのでどうぞお楽しみに!

 

お店の情報はこちらです!

 

**************************************************************************************

 

快適な暮らしや住まいについてコラムを書いてくださる甲斐田さんと濵松社長のコーナーは、

エフエム長崎の「サンライズステーション」毎週月~金曜 7:30~10:00(金曜のみ9:45まで)の中の

毎週金曜 午前9時5分ごろ~ 『濱松和夫の+i ~快適LIFEのススメ~』というコーナーで聞くことができます。

メインパーソナリティの甲斐田さん、元気いっぱいな中里玲奈さんとともに

3人で住まいや暮らしについての話をしています。

是非お聞きください!