11/17(土)~11/18(日)【11月イベント】ながさ木家づくりフェスタ開催

【コラム・かいてきライフ】vol.18 ~親子フレンドリーサッカー教室~

828日火曜日に「浜松建設presents親子フレンドリーサッカー教室」が開催されました。

 

 

 

 

今回のイベントはV・ファーレン長崎とのコラボレーション。V・ファーレン長崎なごみクラブハウス横の諫早市サッカー場人工芝グラウンドには、平日の夜にも関わらずたくさんの親子が集まってくれました!

 

 

 

今季J1で戦っているV・ファーレン長崎。昇格前のJ2時代からサポートカンパニーとして地元サッカーチームを応援してきた浜松建設。

 

かつて国体のサッカー代表選手だった濵松社長の、「サッカーを通して夢を与えることをしたい。サッカーをする子供たちが増えて、長崎からトッププレーヤーが誕生してほしい」という思いから実現したこの企画。

 

今回はサッカー未経験者・初心者の小学1年生〜4年生とその保護者の方が対象でした。V・ファーレンのユニフォームを着ている子どもたち。買ってもらったサッカーボールを蹴りながら開会式を待つ子どもたち。女の子の姿も。そしてもしかしたら子どもたち以上にやる気満々のお父さんたち!しっかり準備運動できてますか?(笑)

 

お楽しみはサッカーだけじゃありません。会場ではチリンチリンアイスが無料で振る舞われて子どもも大人も大喜び(笑)そして、濡らして振って絞るとヒンヤリのクールタオルもプレゼントされました!

 

暗くなってきた夜の7時。いよいよ開会式。濵松社長の挨拶。

 

 

 

「今から始める子どもたち、始めたばかりの子どもたちがV・ファーレンのコーチとサッカーをすることで、夢を持ってチャレンジしてほしいと思ってます。そして、1年半前に建てたこのクラブハウスの前でサッカー教室ができるということが幸せです。」

 

そうです。諫早市多良見町にあるV・ファーレン長崎のクラブハウスは、浜松建設が建てたもの。浜松建設らしく木を使った建物で、Jリーグのどのチームにもないオンリーワンなクラブハウスです。外観のデザインや植栽など、浜松建設イズムが感じられるので、みなさん一度見にきてください!

 

続いてV・ファーレン長崎・神崎アカデミーコーチの挨拶。

 

 

「これから2時間、一緒にサッカーを楽しみましょう。そしてよかったらスクールに入会してください!」

 

現役時代V・ファーレン長崎の中心選手として活躍され、今季からスクールのコーチとなった神崎さんは、現役の時から大人気でした。その神崎コーチと一緒にサッカーができるなんて、子どもたちにとって貴重な体験ですね!

 

照明もついていよいよ教室がスタート!ボールを持っていない子どもたちにもボールが配られて、早速ウォーミングアップ。まずはドリブルの練習です。親子で手を繋いでドリブルでコーンの周りを一周。子どもたちのドリブルの後はお父さんお母さんがドリブル。

 

次は逃げる大人を子どもがドリブルで追いかける練習。笛が鳴ったら次は子どもたちが逃げる番。こうして見ると、サッカー経験者らしいお父さんも多くいらっしゃいました。

 

 

 

と、そこでサッカー経験者といえばこの人!

 

 

 

ジャージに着替えて本気モード(笑)

 

さあ、これから参加しようとしたら、1回目の休憩・給水タイムとなりました。夜とはいえ気温も高く湿度も高かったので、熱中症にならないようにこまめに休憩を取ります。

 

さあ、次は!チームを作っての練習。白い線から50センチほど離れたところに置かれたコーンに、線上にボールを置いてキック!当たったら、コーンを線から離して置いて次の人がキック。当たったら離し・・・を繰り返して笛が鳴った時コーンが一番遠い場所にあったチームが勝利、というルール。

 

これがめちゃくちゃ盛り上がってました!

 

 

コーンにボールが当たれば歓声!しかし、コーンが遠くなればなるほど強く蹴るので、当たらなかったらボールがコロコロと遠くまで転がってしまい、それを早く取りに行かなきゃと猛ダッシュ!子どもたちは一生懸命!大人たちはヘロヘロに!(笑)

 

コーチから「キックするときは狙ってるコーンを見てから、自分のボールを見て蹴ろうね!蹴った後は早く動いたら次の人に回るよ」とアドバイスがあって2回戦に突入!

 

要領をつかんだのか、1回戦よりどのチームもペースが速い!そうこうしてると、あれ?

 

 

ヴィヴィくんだ!ここで1回ブレイク。

「ヴィヴィくんのキックが見たい」という子どもたちの声に押されてヴィヴィくん、キック!惜しくも当たらず!残念!

 

 

ではお手本に、と神崎コーチが蹴ることに。コーンがめちゃくちゃ遠いところに置いてあるけど、去年まで現役Jリーガーですからね!

しかし!

神崎コーチ、無念!!(笑)

 

さあ、ゲーム再開!どのチームも歓声が大きくなる!

 

 

ボールを取りに走る参加者たち!ここで笛が鳴り2回戦終了。なんと!濵松社長が参加したチームが1位になりました(笑)

 

 

「やりましたね!」と私が聞くと、

 

「いや〜、一回も当たりませんでした(笑)」

 

意外な答えが返ってきましたが、濵松社長はこの後、本気になりました(笑)

 

休憩を挟んで、参加者は4つのグループに。それぞれ赤、青、オレンジ、黄のビブスが渡されます。

 

ビブス。そう。最後はミニゲームです!

 

2つのコートに分かれて同時に試合を行います。濵松社長ももちろん参加。

 

 

黄色のチームに入って、試合前のメンバー選考をしている様子はまるで濵松ジャパン(笑)

 

試合開始!ボールを奪おうと群がる子どもたち。奪おうと、取られまいと、みんな一生懸命です!

 

初めはボールを中心に子どもたちの大きな集団ができていたのが、だんだんと集団から離れた場所に待機してパスを待つ選手も出てきて、ロングパスが出たり、ゴール前に迫ってシュートをうったりと試合が動いてきます!サッカー初心者でも、試合をどう見て、自分の役割をどう見い出すか。動きに個性が出て、見てる方も面白かったです!

 

 

子どもたちの笑顔や真剣な表情、悔しそうな表情。あっという間に試合終了。

 

休憩を挟んで、最後もうひと試合!

 

今度は前半を大人たち中心で対戦、後半を子どもたち中心で対戦。前半はお父さんたちが頑張る!お子さんの前でいい所を見せたい!その気持ちがドリブル突破やダイレクトボレーシュートなどプレーに出てました!濵松社長も、右サイドに張ってパスを受けると、ゴール前に絶妙なクロス!

 

 

後半は子どもたちが大活躍!コーチのアドバイスをもらいながら、ドリブルしてパスでつないでシュートを決めてガッツポーズ!!逆にシュートを止めたキーパーのガッツポーズも見られました!!

 

試合が終わって、閉会式。

 

 

途中からスクールに加わっていたV・ファーレン長崎の原田武男コーチから「楽しかったですか?V・ファーレンの応援もお願いします!」と挨拶があり、最後は濵松社長が「私も着替えて汗を流しましたが、日頃の運動不足を感じました。お父さんがたも、サッカー上手ですね!この機会を大切にして、これからも一緒にV・ファーレンを応援しましょう!」と締めくくりました。

 

最後に参加者・コーチ・ヴィヴィくん・浜松建設の社員の全員で記念撮影。

 

 

 

 

いい思い出ができましたね。撮影が終わると子どもたちはチリンチリンアイスへ猛ダッシュ(笑)サッカーを思いっきり楽しんだ後のアイスは格別だったでしょう!

 

参加してくれた子どもたちに少し話を聞きました。

 

お父さんと一緒に参加してくれた女の子は、最後の試合でゴールをアシストしたそうで、

 

「最後の試合が一番楽しかった。お父さんと一緒にできて嬉しかった。」

 

と、お父さんを泣かせる一言。お父さんも、

 

「普段なかなか練習を見に行けないので、しっかりやってて良かった」と笑顔。

 

ある男の子は

 

「サッカー楽しかった!僕もスクールには入りたい。次の日曜日からもう入りたい!」

と早速お父さんにスクール参加を懇願!

 

子どもたちと大人たちの元気な姿を見ることができた親子フレンドリーサッカー教室でした。

 

 

              

 

 

 

 **************************************************************************************

 

 

快適な暮らしや住まいについてコラムを書いてくださる甲斐田さんと濵松社長のコーナーは、

エフエム長崎の「サンライズステーション」毎週月~金曜 7:30~10:00(金曜のみ9:45まで)の中の

毎週金曜 午前9時5分ごろ~ 『濱松和夫の+i ~快適LIFEのススメ~』というコーナーで聞くことができます。

メインパーソナリティの甲斐田さん、元気いっぱいな中里玲奈さんとともに

3人で住まいや暮らしについての話をしています。

是非お聞きください!