5/11(土)~5/12(日)【見学会】「雲仙市瑞穂町・3世代が暮らす平屋の家 見学会」   (予約制)

【コラム・かいてきライフ】vol.37 ~大村完成見学会会場紹介~

最近私の周りでも、実家の敷地内に新しい家を建てる『敷地内同居』をする人が増えています。別々の家に住みながら、子育てのことや両親のお世話など生活の上でメリットがいっぱいあり、リフォームや増築ではなく、子世代家族が自由に理想の家づくりができるのが敷地内同居。そんなご実家の隣に完成間近な、大村市の家にお邪魔してきました!

 

126日(土)と27日(日)に完成見学会を行うということで、私がうかがったときはまだ工事中。リビングには足場が組まれていて内装工事をされていました。作業中お忙しいところ失礼しました!

 

来てみてビックリ!お庭が広くて立派!そして隣にはご実家です。

 

さて、外観はほぼほぼ出来上がっておりました!

 

 

 

 

アシンメトリーでセンスあふれる外観ですね〜!色はオフホワイトっぽいサイディングの壁がメインで、黒っぽい色の屋根や柱でツートンぽく。そして南島原にある『居里』のように長い片流れの屋根の形がカッコいい。こういう外観だと中の構造が気になりませんか?では中に入ってみましょう。

 

 

 

新築のお宅訪問はテンション上がって笑顔になります(笑)

 

玄関入って左側がホール。正面にシューズクロークがあります。お父さんお母さんと3人のお子さんの5人家族。収容力たっぷりめな収納スペースですね。玄関には入ってすぐ見えるところに、、、

 

 

 

かわいらしいニッチ棚。家の顔である玄関のワンポイントアクセント。どんなものを飾られるんでしょうかね〜

 

家族が使うシューズクロークから廊下に上がると正面に約半畳分のスペースが。まだ完成していませんでしたがここは造作の洗面台が着く予定だそうです。

 

 

 

 

横のトイレの手洗いも兼ねているこの洗面台。もちろん外から帰ってきてすぐに手が洗えるようにココにあるんですね!外は野球の練習ができるくらい広いお庭。キャッチボールをして家に上がってすぐ手を洗える動線になってるんですね〜。さらに手以外にもたくさん汚れたときは、

 

 

 

 

すぐ奥に洗面化粧台のある洗面所&お風呂があるので、遠慮なく外で遊んでこい!ってことですね(笑)

 

 

そして床は全面、ピノアース!

 

 

 

ウッドワン社の床材で、天然のニュージーランドパイン材。木目を立体的に浮き立たせた仕上がりで、素足で歩くと心地よくて私も大好きなんです!木の温もりもありますしね!

 

さあリビングです!作業中すみません!

 

 

 

職人さんたちが内壁の漆喰を塗っていらっしゃいました。こちらの家はリビングと和室、2階の子ども部屋が自然素材で調湿効果もある漆喰です。丁寧で繊細な作業を見させていただきました。触らないように気をつけます!(笑)

 

 

で、足場を高めに組んで塗る作業をするぐらい天井が高いです!屋根の形に合わせて斜めになっている天井。そして南東側には大きめの掃き出し窓と高い位置に横長窓。

 

 

 

 

リビングから立派なお庭が、そして子どもたちがキャッチボールを楽しむ姿が眺められますね!この後4畳分のウッドデッキができるそうです。軒が深いので雨がデッキに入って来ないのと、太陽の光は上の横長窓のほうからバッチリ入ってくるという、理にかなったデザインなんですね!

 

さらに反対側には4.5畳の小上がりの和室。仏間と押入れがあり、しかも畳の下が引き出し収納でリビングで使うものをさっと片付けられます。あ〜、畳でゴロゴロしたい!(笑)

 

キッチンはタカラスタンダード社のもの。

 

 

 

IHコンロの部分は壁で囲って、シンクはオープンに。壁がホーロー製なので汚れてもお掃除しやすい。そして水洗いをしながら外の様子を見られるのもいいですね。

 

そしてキッチン裏には3畳分のたっぷり収納のパントリー。大量に買いだめしても困らない広さです!

 

その隣が6畳の主寝室。ここにはクローゼットがありませんが、部屋を出たところに家族全員で使える広めのクローゼットがありました。

 

 

 

 

広さは4.5畳。広々として使い勝手が良さそうですよ!そしてここと繋がっている物干しスペース。

 

 

 

 

周りからは目立たない場所にあるし、屋根があるので安心して外干しができますね。そして乾いたら即クローゼットになおせる、家事楽動線です。

 

 

2階は子ども部屋エリア。階段を上がったら廊下に本棚!

 

 

 

 

本棚前のスペースに椅子と小さなサイドテーブルを置いて読書を楽しみたい!

 

 

そして4.5+クローゼットの子ども部屋。

 

 

 

 

見晴らしが良いですね!さらに、今は壁で仕切らず広々と、後で建具で仕切って二つに分けて使用する9.5+クローゼット2個の子ども部屋。

 

 

 

 

子どもの成長に合わせた空間の使い方ができるんです。そして奥に見える小窓はリビングと繋がってますから1階と2階で会話ができますし、寝るときなどは閉め切れます。

 

 

最後に、外のインナーガレージはこの広さ!

 

 

 

 

縦に2台分入る広さで、雨でも濡れずに家の中に!こんなガレージ、欲しくなるでしょう?

 

 

うん、こうしてみると、最近私がお邪魔した新築物件やモデルハウスのイイトコを集めたような家ですね!勉強になります!完成見学会でお確かめください!

 

完成見学会予約は

こちらから