5/11(土)~5/12(日)【見学会】「雲仙市瑞穂町・3世代が暮らす平屋の家 見学会」   (予約制)

【コラム・かいてきライフ】vol.40 ~諫早・2棟同時見学会会場潜入~

16日(土)と17日(日)の2日間は、2棟同時開催の完成見学会なのです!

場所はどちらも、最近このコラムで登場する新興住宅団地、諫早市真崎町の御館の丘。2つの家の距離は歩いて3分かかるかかからないか。一気に2件も新築物件を見られるのは非常に珍しいですよ!

そこで今回は、その2つの家を両方紹介しようと思います!なのでいつもよりギュッと凝縮して濃厚にスピーディにお送りしますよ〜、まずは!団地入り口に近い方の物件から!

 

 

この正面からの写真でおわかりのように、インパクトのある外観をしています。直角!って感じでエッジの効いたデザインですね〜。窓の配置も絶妙でデザイン性のある建物です!

 

色はグレーがかったブルーで、ストライプのサイディング。そういえば以前紹介した諫早市森山のお宅でもガレージ部分で採用されていました!

 

左側はガレージです。ご主人の愛車を守る屋根。雨の日も濡れずに入れる便利なガレージです。

 

玄関から中に入れば杉の床!この日はちょっと寒かったので杉の温もりを実感しました。

 

上がってすぐ右側がトイレなんですが、トイレの奥はこんな感じで・・・

 

 

おそらくトイレットペーパーやお掃除道具等を入れるんでしょう。あらかじめ棚になるように作ってありました!

 

ここは家事動線も良かったですよ!お風呂〜洗面〜収納〜キッチンが一直線に。

 

 

キッチンに立って建具を全て開ければこうなります。奥様が使いやすそうな配置、そしてかわいいアーチもアクセントですね!料理の時間が楽しくなりそうです。

 

このキッチンやリビングは塗り壁でした。少しイエローが入ってるような壁の色、南側には窓とウッドデッキ、そして床は杉。温もり感アップなリビングです!

 

 

そして気がつきました!サッシの枠!今まであまり見てこなかった色!普通は白が多いですよね。これは木の色とコーディネートしたような色なんです!

 

 

木でできた窓枠と、木の色に寄せた色のサッシ枠。統一感がありますよね!

 

リビングには小上がりの3畳の和室です。小上がりになっていて畳の下は収納に。西側の1面だけはブラウン系の木の壁でアクセント。

 

 

これ、畳が入ると思うと、、、渋いですね!

 

2階への階段も超ナチュラル。サイドも木!階段の板も木!で上がっていくと正面に4つのニッチ棚登場。あらかわいい。

 

 

淡くてカラフルなニッチ棚には何を飾るんでしょうかね?ちなみにこんなところにコンセントが。

 

 

なぜここにコンセント?掃除機用?それとも直接差し込むタイプのフットライト用?そうだ!今度コンセントの位置だけに絞って取材してコラムを書こう。皆さんも興味があるでしょ?

 

2階にはオーナーさんの夢が詰まっています!まずは・・・書斎!

 

 

2畳だが、、、だがそれがいい!住宅街を見下ろす窓、そして造作の本棚!

空気椅子(高校の部活のトレーニングで鍛えてたけど衰えたなー、ヒザがプルプル笑)でオーナーさんの気持ちになってみたら、もう最高でした!

 

そしてもう1つの夢・・・それは!

 

 

主寝室天井に付けられた謎の物体。これは・・・プロジェクターなのですっ!!奥の白い壁にうつして映画とか見るんでしょう!?その映像を映し出す面のクロスだけは凹凸がないものを採用。そしてコンセントとスイッチの位置からベッドの場所と向きを予想すると・・・こう!

 

 

寝てみた!こんなふうに寝ながら映画とかスポーツとか見るんでしょうね。オーナーさんがどうしても叶えたかった夢の実現、おめでとうございます!

 

もう1つの部屋はお子さん用。最近多い、あとで壁で仕切れる仕様ですが、窓の形やクロスの色が違うので、仕切った後はどっちを選ぶか話し合いで決めるのかな?たまには入れ替えようってことになったりしてね。

 

そしてこの家の大きな特徴は『ZEH』というシステムを採用していることです。ざっくり言うと、省エネしながらエネルギーを生み出すという仕組み。詳しくは当日現地でスタッフにお尋ねください!

 

 

ではもう1つの物件です!

 

 

 

全体を白の塗り壁でまとめながら玄関周りをダークブラウン系の色を使うコーディネートです!シンプルかつオシャレな飽きのこないデザインですね!

 

玄関を開けると、これは・・・

 

 

おっと、これは!浜松建設のモデルハウスや深江ペニッシュでも見られる横格子デザインではありませんか!超カッコいいですね〜!

 

こちらも1階は杉の床。あったかくて柔らかい。そしてトイレの奥はこちらも・・・

 

 

あれ?やっぱり棚みたいに掘り込まれていました。ちょっとした流行なんですかね?これ、便利そう!皆さんも参考になるんじゃないですか?

 

ではリビングに入りましょう!

 

 

なんか、数字以上に広く感じますよ!奥にキッチンがあり、そのさらに奥にはパントリーがあります。今私が立っている場所にテーブルを置いて食事を、さらに私の後ろ、キッチンカウンターに沿って椅子に座っても食事ができます。でキッチンに立ってリビングを見ると・・・

 

 

こんな風に見えて、ね?広く感じるでしょう?そして右側に見える広めの掃き出し窓には!

 

 

4畳分のウッドデッキ!のどかな畑の風景、そして広い庭をリビングから眺めることができます!

こちらのオーナーさんの希望は、一家団欒の時間を楽しむこと。リビングが家族の生活の中心になるように床の杉や壁の漆喰という天然素材を選んでいるのに加えて、すぐ隣に4.5畳の洋室があるんです。

 

 

リビングとつながっていて、仕切りたいときは上からロールスクリーンを下ろすという部屋。これだけ充実した1階なら、ずっと快適に過ごせますよね!

 

2階はまず4.5畳の子ども部屋。あれ、クローゼットがない。次にご夫婦の部屋。

 

 

南向きにバルコニーがあって、家々を一望できる。あれ、クローゼットがない。次に後で仕切れる広めの子ども部屋。テレビアンテナ端子も2個、だけど、あれ、クローゼットがない。

 

実は家族全員分まとめて入れられるように6畳の超広々クローゼットルームがあったんです!

 

 

部屋をハンガーパイプがぐるっと!北側なので日当たりとか関係ない!考えてみればとても合理的!コンパクトでありながら生活の工夫が詰まった家でした。

 

と、今回は2件まとめての紹介だったので、細かいところは是非現地でチェックしてくださいね。なんと次回のコラムも完成見学会予定の新築の家です。すごいな、まさに新築ラッシュ!お楽しみに!