2019年6月16日(日)エフエム長崎公開録音 浜松建設 家づくりMEETING vol.1 参加者募集

【コラム・かいてきライフ】vol.41 ~諫早・完全分離型2世帯住宅見学会会場潜入~

このコラムでも取り上げている二世帯住宅。

親御さん世代が高齢になって体調を気遣ったり、子どもの世話を親御さん世代にしてもらったり、何かとメリットが多い暮らし方です。ですが一方で価値観の違いもあるので、ある程度の距離感があった方がいいという家族も少なくないみたいです。

 

 

1つの住宅の中で、全て共用にする「完全同居型」にするか、一部を共用にする「部分共用型」にするか、それとも玄関から何から別々にする「完全分離型」にするか。

 

「完全同居型」だとそれぞれの寝室を設けるだけで、後は通常の住宅と同じでリビング1つ、キッチン1つ、お風呂1つって感じで、「部分共用型」だと一般的には玄関やお風呂は1つでキッチンやリビングを2つ、というパターンが多いですね。

 

そして「完全分離型」は、1つの建物で玄関も2つ、お風呂も2つ。同じ建物にいながらお互い干渉し合わないスタイルなのです。

 

そこで今回取り上げるのは、将来二世帯住宅を建てたいという方必見!「完全分離型二世帯住宅」の完成見学会です。23日(土)と24日(日)の2日間の開催です!

 

 

 

諫早市福田に完成したこの家。一体どんな構造なのか気になりませんか??

「完全分離型」ですから当然玄関は2つあります。じゃあ、一階の親御さん世帯の方からお邪魔しましょう。

 

 

親御さん世帯の玄関は南西側にあります。中に入ると、昔ながらの落ち着きのある玄関です。

 

 

ご両親が使いやすいタイプの靴箱を選べるのも完全分離型のメリットですね!

 

床はほぼ全体でボルドーパインを使用。柔らかさと温もりがあり、木目の模様も味があって人気の床材だそうです。トイレは子世帯側の階段の下の空間を利用して玄関正面に設置。そしてリビングに入りましょう!

 

 

これまたご両親が使いやすいようにキッチンが壁に付けられています!親御さんにとっては新しい習慣を身につけるのはストレスになりがち。慣れた行動パターンで生活できるように設計されています。写真の中でダークブラウンの柱のようなものが見えるでしょう?これは柱のように見えて実は

 

 

棚でした!この棚も、それからキッチンシンクの横にある棚も造作です。ご両親二人だけとはいえ収納は多めがいいに決まってます!さらに空いた隙間に食器棚を置いたら見た目もスッキリ!

 

広々としたリビングと繋がるように和室があります。

4畳半の畳間に押入れと仏間がある和室は照明がオシャレで天井クロスは高級感のあるデザイン。畳と壁の漆喰で体にも心にも優しそうな空間です。リビングと仕切っている建具を開ければさらに広々と感じられますし、お孫さんたちが遊びに来ても悠々と遊べますね!

 

こんなところにニッチを発見。

 

 

お母様が花を飾りたいと、和室にニッチを作られたそうです!

 

親御さんの寝室は、南西にある掃き出し窓から陽射しがタップリ入ってきて、ひなたぼっこが気持ちいい場所にあります!広さは5.5畳で、ウォークインクローゼットは3畳強。しっかり収納できます!

 

さて、親御さん世帯のお風呂は和室の隣。

 

 

洗面台は2人が使用するだけなのでコンパクトに。お風呂はこれからのことを考えて取手を多めに付けて。お風呂の蓋はぐるぐる巻きにするタイプ。ご両親の住みやすさを追求したような1階でした!

 

では続いて!2階の子世帯側の方を見てみましょう。一旦親御さん世帯の玄関から外に出て、子世帯の玄関はガレージの横、南東側にあります。

 

 

玄関の雰囲気は南西側の親御さんの玄関と統一感がありますね!格子がオシャレです。玄関に入ると正面にニッチ棚で奥には広めのシューズクローク。最近の家らしいデザインですね!クロスにも若い世代の感性が表れています。

 

そしてオーナーさんがこだわった大黒柱!

 

 

玄関入り口にあるこの檜の大黒柱。家を支える堂々とした一本の柱からは、檜のいい香りがしてました!

 

子世帯の居住空間は2階です。ですがお風呂は1階にありました。

 

 

 

造作棚がある脱衣所。洗濯機はここに置きますが洗面台はないですね〜。階段を上がったところにあるみたいですよ。お風呂の蓋は二枚蓋タイプ。ちなみにエコキュートは親世帯と子世帯は別々になってます。

 

では階段を上って・・・

 

 

はい、正面にありました!洗面台です。朝の支度や夜の寝る準備、歯磨きなどはわざわざ1階に降りなくてもいいわけです!奥様のセンスでしょうか?タイルと木を使った可愛らしい洗面台ですね!工事中でしたが仕上がりが楽しみです!では、リビング!

 

 

 

南西側!大きな窓があってバルコニーもある見晴らしのいいリビングです!陽当たりはもちろん超良好!もともと少し高台にあるのに加えて2階リビング。山々に立ち並ぶ家を眺める景色は最高です!その景色を眺めながら作業が出来るように並べられたキッチン。1階のキッチンとは違った、最近主流の配置です。奥の勝手口からはサブバルコニーに出られるんですよ!

 

細かいところも見てみましょう。キッチンに付けられた壁にはかわいいニッチにリモコンやインターホン。

 

 

テレビを置く側の壁はステンドグラス風ガラスブロック!

 

 

ダイニングテーブルを置くスペースの奥のちょっとした隙間も収納に。使いやすいように棚を丸くカーブにカット!

 

 

と、デザインや機能性の工夫が散りばめられていますので、直接見て参考になさってください!やっぱり2階も棚や収納が多めです。

 

子ども部屋はリビングと隣接。今はまだ仕切らず広々と使い、後々仕切れるようにドア2つクローゼット2つ。

 

 

ちょうど中の作業をされてました。仕事中すみません!クローゼットの横の空間、気になりませんか?

 

 

身長168センチの私が入る高さ。上の壁部分にエアコンを設置するそうで、下の空いた部分はワーキングスペースとして考えていらっしゃるようです。

 

ご夫婦の寝室はリビングを出た場所、2階トイレの向かいに入り口がありました。おーっと!この壁の配色、好きですよ〜!

 

 

3面は白ですが、1面はデニムっぽい生地素材のクロス。天井はダークな木目調のクロス。個人的に好きな色の組み合わせですね〜!そして窓はコーナーに集めて陽当たり&景色は抜群!クローゼットも広めにあって、快適な寝室でした。

 

さあ、完全分離型の二世帯住宅。写真で少しイメージができましたか?しかしこの間取りの妙は体感するに限ります。完全分離型二世帯住宅を見られるのは非常に貴重だと思います!23日(土)と24日(日)の完全予約制完成見学会。是非見に来てください!

 

見学予約は

こちらから