OB様感謝祭の開催について

【コラム・かいてきライフ】vol.53 ~材木倉庫のお宝見学!~

今回は浜松建設とエフエム長崎のコラボイベントについて書かせていただきます!6月16日(日)に浜松建設島原支店で、「木の家」についてをテーマとした公開録音イベントを行うことが決定しました!!題して、、、

 

『エフエム長崎公開録音 浜松建設 家づくりMEETING vol.1』

 

エフエム長崎で木曜日の朝9時10分から放送している『濱松和夫の+i〜快適LIFEのススメ〜』。濱松和夫社長とエフエム長崎の中里玲奈、そして私、甲斐田貴之の3人が、新築・リフォームのアイデアや木の家の心地よさなど、住まいに関する情報をお届けしています。

 

 

今回のイベントというのは、浜松建設のモデルハウスを会場に、そこでラジオ番組の公開録音をやっちゃおう!そしてモデルハウスを見学しながら、家を建てる時に知っておきたいことを楽しく学ぼう!という企画なんです!

 

しかも参加無料!

 

で、6月16(日)の会場は浜松建設島原支店。ですので、多方面から高い評価を受けたゲストハウス『居里』を見学していただくことにしております!カッコいい片流れのデザイン。床や壁は全て天然素材。ウッドデッキが家の中と外をつなぎ、まるで自然の中で暮らしてるかのような家。遊び心。こういう家で家族と過ごすことで感じる幸せな時間を体感いただきます!

 

 

 

お弁当付きのイベントですので、ぜひ『居里』の中やウッドデッキでみんなで食べましょう!

 

そして午後からは『木工体験』!!親子で!家族で!楽しく簡単な木工体験をしていただきます。1時間ぐらいあればできる棚や椅子を作って持って帰っていただけます!今回は1グループにつき2作品までとさせていただきますが、以前もこのようなイベント企画で木工体験を行なったところ、皆さん本当に楽しく、お子さんだけじゃなくお父さんお母さんも!ハマって作っていらっしゃいました。木で作る棚や椅子なのでインテリアとしても可愛いですよ!

 

※写真は2017年のFMバスツアーのものです。

 

 

お弁当がついて木工体験の作品をお持ち帰りいただいて・・・参加費は無料です!!

 

ということで、木をいっぱい使ったモデルハウスを見て、木で棚や椅子を作って、、、

つまり今回のテーマは「木」なんです。

木をいっぱい使った家は肌触りがいいし、空気が柔らかく感じられるんですよね。「木」の家に興味のある方に、もっと楽しく知っていただきたいと思いまして・・・

島原支店の裏にある材木倉庫も特別に見学していただきます!

構造材として支えるもの、床として使うもの、デザインとして使うもの、、、木の家を作るための材料を見て触っていただこうと思います。

私、特別に一足先に材木倉庫に入らせていただきました!そこで写真を少しお見せしたいと思います!

 

まずは大黒柱!

 

 

21センチ×21センチの真四角の柱です!家を支える大きな柱。見てるだけで自然の力を感じます!年輪から見て軽く50年は経っているヒノキの木。

 

 

私が見ているのは、この下の部分の切れ込みです。芯がある丸太というのは乾燥すると、どうしてもどこかがひび割れるんだそうです。そこでわざと1ヶ所を割ってあげると、その他の場所は割れにくくなるそうです!不思議ですよね。木は切られた後も呼吸しているから、このひびがだんだん開いてくるんですって。木の呼吸もその家で暮らす人間にとってプラスになることが多いんですよね。水分を出したりしているから家の中の調湿にも役に立ってるんです。しかもひびが入れても強度は変わらないそうです!

 

 

この年輪、詰まっているものほど強いんですって!

 

木の模様はもちろん木の種類によって違いますが、同じ種類、例えば同じ杉でもやはり木目の違いはあるんです。その中でこんな珍しい模様の板を見せていただきました!

 

見てください、この複雑な模様!!なかなかないそうです!おそらく大きな杉の根元の方じゃないかと言われてました。木目に合わせて程よい凹凸ができるので、立体的だし触ると気持ちいい!例えば和室の障子や玄関の靴箱の建具などに使うと高級感が出ます!

 

 

そして素材の違いも体験できます!

 

 

床用の板だって相当な量がありましたよ!杉など柔らかい素材から、サクラや栗などちょっとかための素材などなど。色やデザインも違うので、こうやって比べてみてお気に入りの素材を見つけられると思います!

 

 

こんな風に触ってみるとわかりやすいです。材質もですが、触った時の熱の伝導もわかりやすい。足の裏で感じる温度って、特に冬場は大事ですもんね!

 

他にも、シロアリや水腐れから守ってくれる「ハウスガード」という構造材や、ウッドデッキ用の板などがズラッとならべられている材木倉庫の見学も楽しいですよ!

 

ぜひ参加してください!定員が30名で応募多数の場合は抽選となってしまうんですが、濱松社長に直接家づくりのことを聞ける貴重な機会です!私たちと一緒に、木の家づくりのことを楽しく学びましょう!

 

応募はこちらからお願します!

 

たくさんのご応募お待ちしてます!