10月5日(土)・10月6日(日)【見学会】暮らしに合わせた収納と、奥さま目線の家

【コラム・かいてきライフ】vol.68 ~長与町・高性能な木の家潜入取材!~

 

このコラムでは、完成見学会で見ていただく完成したばかり(もしくは完成間近)の新しい家に特別に許可をいただいて取材しています。掲載している写真を見てお分かりかと思いますが、家具などはまだ入ってない状況です。完成見学会の時は家具を置いて、もしもここで生活をしたらという想像を楽しんでいただけるようにしてあります。例えば前々回のコラムでご紹介した、雲仙市吾妻町の平屋の家。完成見学会の時は、このように仕上がってました!

 

 

どうでしょう!

 

私がお邪魔した時にはまだなかった薪ストーブが設置され、オーナーさんこだわりの一枚板テーブルの横には壁にはめ込まれたかのような水槽。来ていただいた方は、オーナーさんになった気分でリアルにこだわり空間での生活を体感できるというわけです。

 

そこで、今回も一人でも多くの方に来ていただきたいという思いで、9月7日(土)と8日(日)に開催される完成見学会の新築の家を紹介します!

 

 

 

今回の見学会の場所は長与町。長与町中心部にほど近い、現在宅地造成中のエリアにあります。40代のご夫婦と小学生の姉弟の4人家族でお住まいになる、夢のマイホーム。こちらのご夫婦が浜松建設と契約をしたのが、なんと5年前!その当時からこのエリアの造成計画があり、区画の造成完了を待つこと5年!そしてその間にお子さんが歳を重ねたことで間取りのプラン変更をしてついに完成、、、まさに長年の想いが詰まった家なのです!

 

2階建てですが、目指したのは『1階で全て解決する間取り』。玄関を上がればすぐ広々としたリビング。そこから寝室、トイレ、ウォークインクローゼット、洗面所にお風呂がコンパ クトにまとまっているんです。

 

 

家族が一緒の時を過ごすLDKは広くておしゃれ!まず目に飛び込んでくる黒のアイアンのオープン階段がかっこいい!!人気のブルックリンスタイル的雰囲気がします。 L 字型のLDK になっていて、玄関側のここがダイニングスペース。L の角の部分にキッチン があって、奥がウッドデッキのあるリビング。お隣との間の空間をウッドデッキスペースにしてます。屋根がついてるから雨の日でもデッキで遊べますね!

 

ちなみにLDK だけでデッキに出られる掃き出し窓以外にガラス窓が5つ+勝手口のガラス +階段のガラス窓、、、窓の数が多いですね!外からの光がかなり入って明るく過ごせます。

 

 

 

キッチンも広くて快適!奥にはパントリーと勝手口。使い勝手も良さそうです。そして、このキッチンカウンターですよ!!

 

 

これは浜松建設の造作カウンターです!大きなカウンターですよね。なんと、幅が53センチもありますから、ここにハイスツールを置いたら、、、休日はブランチを、夜はお酒を。楽しみ方が広がります。

 

 

このタイプのキッチンは人気ですね!作業スペースとシンクがひとつながりの白い高級感あるキッチンです。

 

さて、家族が集まるリビング。子どもたちはここでお勉強かな?最近ではついているのが当たり前になった感のあるリビングのワークスペース。

 

 

ここで学校の宿題をするのをお父さんお母さんが見守ります。このカウンターは5年前の契約時にはプランになかったのですが、この5年でお子さんが進級したことで、つけるように変更したそうですよ。上には本棚がついてますし、実は!

 

 

引き出し付き!学校の机みたい!引き出し付きのカウンターも作ってもらえるんですね〜。

 

 

リビングの天井には謎の棒が。さて、これは何でしょうか?照明のように見えますが照明ではないんです。正解は、、、今みたいに雨が続く時期は大活躍の、室内干し用物干し竿。あると絶対便利!この家にはあと1つ、洗面所にも室内干しがあるんですよ! このように「作ってよかった、付けてよかった」と思えるようなものを実際に現地で見てほしいと思います。

 

例えば1階のウォークインクローゼット。

 

 

リビングと洗面所の間にあって、生活動線がとにかく短く効率的!家族共用のクローゼットということで、このクローゼットは相当「使える」スペースだと思います。

 

では寝室。

 

 

杉の床の温もりや外からの柔らかな光などナチュラルで落ち着く寝室ですね!間接照明も。

 

 

湯布珪藻土の塗り壁表面の質感が絶妙な陰影を作り出してます。こちらの家では部分的に 湯布珪藻土の壁になっていて、みんな集まるLDK とご夫婦の寝室のほか、シューズクローゼットやパントリーなど湿気がたまりそうな場所も湯布珪藻土。調湿効果が期待される湯布珪藻土ですから、このように場所を絞って活用するといいでしょう!

 

2階に上がれば収納棚があってちょっとしたフリースペースに。

 

 

2階のトイレの壁紙はムーミンオールスターズ。

 

 

そういえば下のトイレもムーミンの壁紙だった!

 

子ども部屋は今は1つであとで分けられるスタイル。

 

 

奥の壁紙は、暗いとじんわり光る蛍光壁紙でした。

 

外観や中の間取りはこんな感じで、あと注目すべきは『ZEH』の家だということ。『ネット・ ゼロ・エネルギー・ハウス』の略で、家の断熱・省エネの性能が高く、かつ太陽光発電を付けることによって、地球環境に優しい、そして家庭の経済的にも優しい家です。

 

その仕組みもスタッフが説明してくれますので、9月7日(土)と8日(日)は、是非!会場にお越しください!

予約はこちらから

【見学会】ZEH+長期優良住宅で高性能な木の家

 

 

ちなみに!おまけ情報ですが、、、

 

この家の目の前の土地が2区画、空いてます!

 

 

どうでしょうか?新しいエリアで、とてもいい土地だと思います!土地のことも浜松建設 へ!!