7月4日(土)インスタライブ配信

【コラム・かいてきライフ】vol.86 ~雲仙市吾妻町・家事楽平屋の家潜入~

 

2020年最初の新築完成⾒学会が1⽉18⽇(⼟)と19⽇(⽇)の2⽇間にわたって開催されます。雲仙市吾妻町の「家事楽 平屋の家」。最近よく⾒る「家事楽」というキーワード。 奥さま⽬線で設計された家ですね。今回はこの「家事楽 平屋の家」完成直前レポートをお届けします!

 

 

 

床⾯積35.69坪の平屋です。駐⾞スペースも割と広いですね〜。⼟地⾃体が広そうですもんね。⼟地に余裕があれば、フォルムが綺麗で⽣活もしやすい平屋がいいという⽅が多いそうです。

 

私がお邪魔したときには、⽞関前の外構がまだ完成途上でしたが、後⽇スタッフが撮影にうかがったら、、、

 

 

おお!⽊の塀が出来ていました!⽬隠しのなるようにアプローチの曲線に合わせるような配置です。⽩と⿊の家の外観と⽊の板・植栽がとてもマッチしていますね!春には新芽も出てきて、より⾃然を感じる外観になるでしょう。

 

上から⾒るとアルファベットの「L」の形をした家。⽞関はその内⾓にあたる場所にありま す。

 

 

⽞関の隣にシューズクローゼット、というのはすっかり定番になりましたね。3畳分ぐらいという余裕のある広さで、壁側に⼤きめの棚。棚の奥の壁紙がチェック柄と、三⾓型になったアーチがかわいいですね!ちなみに床は・・・

 

 

ナラの⽊の床です!ナラの⽊⽬は品があるというか、繊細で美しいですよね!年が経つにつれて、味のある⾊に変化してくるんじゃないでしょうか。杉と⽐べて硬めで耐久性もありそうです。

 

⽞関から上がって右⼿、北東⽅向に⼦ども部屋とトイレ。左側の南⻄に⽅⾓にLDK やご夫婦の寝室。そして正⾯が洗⾯台〜ランドリールーム〜お⾵呂という配置です。

 

 

家族⽤⽞関から上がるとすぐ左斜めにファミリークローゼットがあります。その名の通り、 親⼦4⼈で共有するクローゼット。帰ってきたらコートや制服をここで脱いでハンガーに かけ、着替えたら洗濯物は洗⾯台の隣のランドリールームへ、、、という動線を想定した造りなんでしょうか。

 

 

その隣の洗⾯台は造作です!まだ鏡が付く前の写真ですが、上品な⽊の⾊、⽩レンガ調のタイル、埋め込み式のお⼿⽔、そして照明はマリンライト。シンプルで真似したくなるデザインの洗⾯台!ちなみにカウンターの下、配管の場所も棚として活⽤するんだそうです!

 

 

その隣が広めのランドリールーム。天気が悪い時でも室内⼲しもできるように広めになっているそうですが、かなり忙しいときは洗濯物を⼲す時間さえも惜しいですよね?そんな時のために!天井に近いところにある「乾太くん」という乾燥機!ガス⾐類乾燥機です。これで家事の時間を短縮!まさに家事楽!

 

しかもよく⾒ると、ランドリールームにも洗⾯台が!これはオーナーさんが希望されたそうで、靴を洗ったり落ちにくい⾐類の汚れを取ったりするための場所として考えられているそうです。

 

さあ、では!キッチン&リビングへGO!

 

 

 

キッチン&リビングは湯布珪藻⼟の塗り壁とナラの床。⾃然素材で快適、且つ⾒た⽬も落ち着きがあって柔らかい雰囲気の空間です!形はL字型。キッチン台に⽴って正⾯がリビング、そして外のウッドデッキ!左側がダイニングとワーキングスペース!また、キッチンの対⾓には⼩上がりで4.5畳の和室!という、整理された空間です。家具が⼊る前だからということもあるでしょうが、数字以上に広く感じます!

 

キッチンは、造作のカウンターをつけることなくフラット。キッチン⽤品や調味料などを敢えて⾒せるタイプなので開放感があってスッキリ。ワークトップは透明感のある素材で美しい!TOTOさんの「ザ・クラッソ」というシリーズだそうです。

 

ここで奥様が家事をしながら、左側を⾒ればお⼦さんの勉強の様⼦を⾒ることができ、正⾯は⼤きな開⼝の窓の向こうのウッドデッキと外の植栽を⾒られる、という配置なんですね。

 

さらに対⾓にあるのがこの和室。

 

 

 

リビングに⾯する2つの辺の建具を開ければリビングとひと繋がりに、閉めれば独⽴した空間に。奥には押⼊れと床の間のある、ちょうどいい広さの和室です。

 

さて、ここにも「家事楽ポイント」が。とにかく収納が必要な場所にちゃんとあるんですね!

 

 

⾷材ストック等を置くパントリー。

 

 

ワーキングスペースの収納。

 

 

キッチン台の表⾯の収納。

 

 

⼩上がり和室の引き出し式収納。

 

という具合に収納がたくさんあって、まさに家事楽。そして、急な来客があっても⼤丈夫! (コレ⼤事!)

 

 

ウッドデッキは5畳強の広さで、外壁の⾊に合わせて⿊に塗られています。庭を眺めながらリフレッシュできそう。最⾼でしょ!

 

さて、ご夫婦の寝室はキッチン&リビングに隣接。

 

 

寝室なので、天井だけチャコールグレーのクロスでした。寝室の天井は暗めの⾊にすると、 ⼼がより落ち着くと⾔われています。そして3畳強のウォークインクローゼット⼊り⼝はまたもや!

 

 

三⾓のアーチでした!しかも建具なし!敢えて付けなかったということでしょうね。⼯夫次第で「⾒せる収納」にすることも可能ですし、三⾓アーチのフォルムを活かしたオシャレクローゼットになるでしょう!

 

そしてその反対側には!

 

 

旦那さまがお使いになる予定の書斎!広さは2畳弱!さっきのウォークインクローゼットより狭いけど、カウンターがあって本棚もあって、むしろこの狭さがちょうどいいんですよね!まさに男の隠れ家です!

 

お⼦さんの寝室は建物の逆側ですね。⼀旦ホールに戻って・・・

 

 

あら!ガラスブロックが壁に。ガラスブロックを使うとアクセントになりますし、⾃然の光を透してくれますし、夜中に部屋の電気が付いてるか消えてるかがホールからでもわかります。

 

 

2つの部屋は対称的になっていて、窓はコーナーに集められ、壁紙も同じ。クローゼットには建具がないので上⼿に整理しましょうね!

 

以上、完成直前レポートでした。⾒学会当⽇は奥様⽬線の「家事楽」を体感していただけると思います!是⾮ご参加くださいね!

詳細・ご予約はこちらからどうぞ!

 

家事楽 平屋の家 見学会