新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

【コラム】佐世保市世知原町の家潜入!

 

今回のコラムから隔週での更新になりました。そして新たに濵松和夫社⻑と私のYouTubeチャンネル『ハマカイソウ』がスタートします!⼤⼈の男2⼈が「おもしろいことをやろう!」と始める動画コンテンツです。まもなく1回⽬の動画がアップされる予定です。どうぞお楽しみに!

 

さて、前回のコラム『OB さんの家にお邪魔してみた』の続編は次回のコラムで。今回は佐世保市世知原町に誕⽣した新しい家をご紹介します!

 

4⽉11⽇(⼟)と12⽇(⽇)に完成⾒学会が⾏われるのですが、新型コロナウイルス感染拡⼤予防のため、「完全予約制で混雑を避ける」「マスク着⽤」「アルコール除菌」「こまめな換気等の対策」等、充分な対策をして実施されるそうです。

 

世知原町は緑豊かな⼭あいの町。この春定年されたご主⼈と奥さま、2⼈でお住まいになる平家の家で、ご実家の隣にあった倉庫の跡地に建てられました。⾳楽が⼤好きなご夫婦で、 聴くだけではなく、トランペットやピアノ、声楽を楽しむため「防⾳」にもこだわった家。

 

ということで!来ました!佐世保市世知原町!

 

 

 

広いウッドデッキから⾒る⻑閑な景⾊は、⾔葉にならないほど美しい。都会の喧騒を離れ、 ゆっくりと流れる時間を過ごすことができる場所です。

 

このウッドデッキ。

 

 

相当広い!途中から幅広くなっていますが、これは・・・地鎮祭の時に濵松社⻑が「途中からグッと幅を伸ばした⽅がカッコいいよ。」とアドバイスしたんですって。地鎮祭の時って、 勿論コンクリートの基礎もできていない時ですよね。図⾯しかない時ですよね。結果、上の私が座っている写真のようにウッドデッキの先端に座ると、雄⼤な⼭々の景⾊を楽しむことができるようになりました。

 

建物は横⻑の平家。⽚⽅が⻑い⾮対称なほぼほぼ⽚流れの屋根の形がカッコいい!

 

 

⽞関の横、⾨柱の後ろには軒が出ていて駐⾞スペースから⾬でも濡れずに家に⼊ることができます。

 

では⽞関に。わ!⽊の⾹りがいい!!

 

 

 

⽞関の勾配天井は⽊の縦格⼦。味のある天板の靴箱。正⾯には絵を飾るためのピクチャーレール。照明をつけると・・・

 

 

絵にスポットが当たる、かなりアート指数⾼めの⽞関です!

この⽞関の左側がご夫婦それぞれの寝室。これがまたユニークで!

 

 

左側がご主⼈、右側が奥さまの部屋。⼊ってすぐにクローゼットがあるんですが。

 

 

ハンガーや棚があるこのスペースは、壁が天井にくっついていなくて間隔が空いているのです。

 

 

 

この間隔があるかないかで広さの感覚が違うんですよね!不思議と圧迫感がなくなります。 これも視覚効果を狙ったアイデアですね。

部屋の⽅にカウンターと隙間を使った棚があり、シングルサイズのベッドと椅⼦を置いても快適に使いやすそうです。

 

 

こちらは奥さまの⽅の部屋のクローゼットスペース。引き出し多めで⼥性が使いやすい仕様です。あとはご主⼈の部屋と対称になっていますね。その2つの部屋を仕切るのは、こちらの壁。

 

 

⽊の板を並べて貼り付けてあるこの壁には秘密が2つ。

1つ⽬は「取り外しが出来る」ということ。「⼦ども部屋を広くしておいて後で仕切る」という新築の家はたくさん紹介してきましたが、「今付いている壁が実は解体可能」というのはあまり例がなかったです。将来的に壁を取り外して広い⼀つの空間として使⽤できるようにしてあるんですね。

 

2つ⽬は、壁の中に遮⾳シートを⼊れていること。お互いの⾳を気にせずに質の良い睡眠を取るための⼯夫です。 防⾳といえば、外壁に⼊っている断熱材「デコスドライ」には吸音性能もあるんです。ご夫婦が周りを気にせず好きな⾳楽を楽しむための技術が採⽤されているんですね。

 

さて、トイレは寝室の近く。⽞関の正⾯の壁の真裏です。

 

 

⼊り⼝はスライド式の建具で、中はやや広め。年齢を重ねた時のことを考えてのことでしょうか。

 

 

⽞関から右側を⾒ると廊下からリビングまで⼀直線。縦⻑の窓が視点の⽬標になって、広く感じる視覚効果が得られます。途中建具が隠れていて、引き出すとリビングが仕切れるので、 暖房・冷房も効率的に。

 

 

こんなふうに!

 

 

さて、⽞関のすぐ右側には洋室がありました。お⼦さんが帰ってこられた時に使う部屋なんでしょうか?掃き出し窓からウッドデッキに出られるし、まあまあ広いし、いい部屋です。

 

この部屋の向かいは⽔回りエリア。お⾵呂〜洗⾯所〜キッチンが繋がっている家事楽動線。 洗⾯所には・・・

 

 

室内⼲し⽤の物⼲し竿が隠れていました!ロープを使って出したり収納したり出来る便利グッズです。晴れた⽇にはウッドデッキにある物⼲しスペースで、⾬の⽇はここで。これでいつでも安⼼して洗濯できますね。

 

LDK は書斎付き、そして隣には和室も。

 

 

 

キッチンにはかわいいペンダント照明が!キッチン奥の窓は上部だけ絶妙に切って「⾒たくないものは⾒せない」ように。

テレビの下には造作の棚。正⾯にはLPをディスプレイできるようになっています。縦⻑の窓を3つ並べてアクセントに。そして何と⾔ってもこのテーブル!

 

 

浜松建設の材⽊倉庫の中からご夫婦が気に⼊られたモンキーポッドの⼀枚板をテーブルに!モンキーポッドって、「この〜⽊なんの⽊気になる⽊〜♪」のCM でお馴染みの⽊ですよね!⽊⽬が独特で、⼈気のモンキーポッドの板をアイアンの⾜に乗せて、リビングの真ん中にドンッと。私だったら、毎⽇このテーブルを⾒てニマニマしますね!

 

そして書斎!

 

 

コーナーにまとめた窓のおかげで、広がる緑の世界が⽬の前に!癒されるな〜って眺めていたら・・・どこからか⾳楽が聴こえてきて・・・

 

 

スタッフが再⽣した⾳楽が、この照明から流れていました。Bluetoothスピーカー内蔵照明。 こんなところに隠れていましたか!

 

最後に和室をご紹介。

 

 

4畳半の畳の間に床の間・仏間・押⼊れがあって障⼦で仕切る和テイストの強い和室です。 仏間の造作扉がすごいんです!

 

 

普通の観⾳開きと思ったら。

 

 

こうやって縦にして押し込むと。

 

 

扉が完全に収納されました!伝わりにくいですかね?気になる⽅は是⾮、現地でお確かめください。

 

最後に。和室に置いてある丸い机は、ご夫婦が⻑年使っていらっしゃったものです。愛着があるから新居でも使いたい。少しガタガタするのを修理して使いたい。そこでしっかり⼿術をして、無事に新しい和室に置かれることになったそうです。机も喜んでいるように⾒えます。

 

 

いかがでしたか?世知原町の⼭々の緑と満開の⼭桜を楽しめる平家の家。⾃然の中で⾃然素材の良さを感じながら穏やかに暮らすことの豊かさを実感してみませんか?

 

ご予約はこちらからどうぞ!

佐世保市世知原町・音楽と暮らす平家の家見学会