10月24日(土)~25日(日)【見学会】開放感あふれるオリジナルスタイルの家

【風の森見学】大村工業高校の生徒の皆さんが訪問されました。

諫早市森山町にある「風の森」を、7月16日(木)大村工業高校の生徒の皆さんが訪問されました。

弊社代表の濵松と、今年の4月に入社した、児玉と佐藤が対応させていただきました。

本日案内をさせていただいた児玉は大村工業高校卒で、

実は、2年前に来たこの見学がきっかけで浜松建設への入社を決めたんだそうです。

見どころ満載なので、早速「風の森」を案内、ミカン畑だった地形をそのまま利用しているので、坂が多いのは当然です!

坂を上りながら、「風の森」にある施設や店舗を見学します。

 

「風の森」を見学した後、今年の春にオープンした「風の宿り」も見学しました。

「風の森」「風の宿り」を見学したあとは、「風の森パビリオン」で濵松が講話を行いました。

講話では、「誰もやらないような事業を率先してやってきた。」

「風の宿りについても社員には内緒で計画を行ってきた。」

など、これまでの浜松建設の歩みをいろんなものに例えて話し、最後に、

「失敗の数だけ成長する!失敗を恐れず、どんどん夢へチャレンジしてほしい!」と話しました。

 

その後、弊社営業部の金田が、浜松建設に入社するまでの経緯を話しました。

なんと、金田の前職は消防士で、夢を追いかけて浜松建設に入社したということ、

「皆さんも夢を諦めずに頑張ってほしい!」と伝えました。

全ての予定を終え、生徒の皆さんからのお礼のあいさつをいただきました。

これで終了だと思いきや!!

濵松からの指名で、昨年入社した大村工業高校卒の岡山も登壇!

浜松建設に入社した経緯を話し、

この見学に参加した際に見た風の森や、濵松の講話などで、浜松建設への入社をイメージした。

その後もいろんな企業を調べたりして、最終的に浜松建設への入社を決定した。

「皆さんも自分のやりたいことができる企業をしっかり調べてチャレンジしてください。」と伝えました。

梅雨空の合間を縫って覗いた青空のように、生徒の皆さんの明るい笑顔と、キラキラした眼差しがとても印象的でした。

また、生徒の皆さんと風の森でお会いできるのを楽しみにしております。

「みんなが喜ぶ木の家づくり」「お客様の感動」を目指して

私たちは、森の中の工務店

森からはじまる木のここち 浜松建設です。