10月24日(土)~25日(日)【見学会】開放感あふれるオリジナルスタイルの家

余った資材の活用【「ひるドキ!!」建築家・濵松和夫のかせする建】

「おとな」をターゲットに、「おとな」が楽しめる情報をお伝えする、NCC長崎文化放送の「ひるドキ!!」。

8月20日(木)放送の「建築家・濵松和夫のかせする建」の収録が行われました。

今回は、浜松建設の本社の隣にある「風の森パビリオン」での収録です。

 

今回もいろんな工夫で暮らし方の提案をしていきます。

先ずは、足元から?

余った資材を少しずつ組み合わせて、デッキがつくられています。

デザインのように見えるかもしれませんが、あるものに少し工夫することが大事だということだそうです。

 

続いては、風の森パビリオンの室内に移動して撮影開始です。

濵松社長から渡されたものは・・・

浜松建設が標準仕様として使用している「スギの床材(無垢材・厚さ3cm)」を3枚

濵松社長が倉庫に行ったときに見つけた、何故?ここにあるのか不思議な「耐火レンガ」・・・20個

前田さんと山田さんはどんなアイデアで、どのような工夫をしてくれるでしょうか?

濵松社長も心配そうに見守っています。

少しだけアドバイスや、濵松社長も手伝いながらですが、作品が完成しました。

せっかくなので・・・ともうひとパターン

レンガを使うことでいろんなアレンジができたようです。

今日の模様は、NCC長崎文化放送で8月20日(木)10:25~10:47放送の NCC ひるドキ!!

「建築家・濵松和夫のかせする建(けん)」をご覧ください。

なお、諸般の事情により予告なく番組が変更される場合がございます。予めご了承ください。